シンプルにくらす 使用している調理器具たち

Pocket

息子(2歳)と娘(0歳2ヶ月)の子育てと、仕事の両立をしながら、シンプルに暮らすための工夫についての記録です現在は育休中です!

お鍋やフライパンなどの調理器具たち。

うちで使っているのは、圧力鍋1つ、フライパン大小各1つ、片手鍋小1つです。

コンロ下の高さの低い収納スペースにこんな風に収納。重ねることなく全て入ります。

IMG_3970

※フライパン大 は使用中でふたのみです。

今使っているのは、全てアサヒ軽金属の品物です。

オールパン大、ディナーパン小、活力鍋S、天使の小鍋

たぶん5年くらい使っていると思います。

たくさんのフライパンやお鍋があっても、私の場合きっと洗い物をためてしまうだけなので、現状この数でちょうど良いかなと思っています。

収納スペースにもぴったりで出しやすくしまいやすいです!!

(これはかなり重要なポイントだと思っています。)

冬になるとこのオールパン大を使って水炊きをよくしています。なので、冬にお鍋用の鍋は必要ありません。また、ブロッコリーやほうれん草などをゆでるのにも重宝しています。

活力鍋は、ふつうの片手鍋として使用することもでき、Sサイズなので大きすぎることなく使いやすいです。パスタなどもこれで茹でます。

天使の小鍋では毎日のお味噌汁作りに今はちょうど良いです。子供達が大きくなったらたりないのかなと思いますが。

以前は、ルクルーゼのココット・ロンド22㎝、ココット・オーバルも持っていたのですが、アサヒ軽金属にであってから手放しました。

見た目はルクルーゼが断然素敵ですが、使いやすさで現状になっています。

短時間で美味しくできること、片付けにストレスが少ないことが、子育て、家事、仕事を両立していくためには必須です。

煮込み料理は圧力鍋で本当に短時間で美味しくできますし、

ルクルーゼは私には洗いにくくて、焦付きがなかなか綺麗にできずストレスになっていました。。

見た目は大好きなので、またいつか手にする時期があるかもしれませんが、子育て中はないかなあと思います。

現状で満足はしていたのですが、

オールパンとディナーパン 二つのフライパンがだいぶ焦げ付くようになってしまっていて、見た目にもコーティングが剥がれてしまっているのがわかるようになっています。

アサヒ軽金属では、約5000円で再加工をしてもらえる「おなべの病院」があるので、そこに出そうかなと検討中。

でも出来上がりに3週間くらいかかるようなので、その間調理をどうするか

また、これを期に、別のフライパンを購入するか。。。

と考えているところです。

調理小道具についての記録はこちらです。

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告