シンプルにくらす 使用している調理器具たち

Pocket

お鍋やフライパンなどの調理器具。

多くのものを揃えるのではなく、最低限にしています。

今回はお鍋やフライパンについてきろくします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

我が家のお鍋とフライパンを全て公開!!

我が家で使っているのは、お鍋2つフライパン2つ。全部で4つです。

IMG_3970

  • 圧力鍋1つ(写真左)  ※圧力鍋にはガラス蓋がついています
  • 片手鍋小 (写真中央下)
  • フライパン大(写真右) ※使用中でふたのみです(^_^;)
  • フライパン小(写真中央上)

コンロ下の高さの低い収納スペースにこんな風に収納。重ねることなく全て入ります。

たくさんのフライパンやお鍋があっても、私の場合きっと洗い物をためてしまうだけなので、この数がコンパクトでちょうど良い。

収納スペースにもぴったりで、出しやすくしまいやすいです!!

(これはかなり重要なポイントだと思っています。)

お鍋やフライパンは全てアサヒ軽金属で

全てアサヒ軽金属の品物です。

オールパン大、ディナーパン小、ゼロ活力なべS、天使のなべ

7年くらい使用しています。

オールパン大 26㎝(フライパン)

冬になるとオールパン大を使って水炊きをよくしています。

なので、冬にお鍋用の鍋は必要ありません。

また、ブロッコリーやほうれん草などをゆでるのにも重宝しています。

焼いたり、煮たり、蒸したり、いろいろできます。

ディナーパン小 22㎝(フライパン)

こちらは浅いタイプのフライパン。

でもオールパンと同じように、野菜を茹でるのにも使えます。

ゼロ活力なべS  2.5ℓ (圧力鍋)

活力なべは、ふつうの片手鍋として使用することもでき、Sサイズなので大きすぎることなく使いやすいです。パスタなどもこれで茹でます。

活力なべは、我が家の毎日の食事作りに欠かせません。

子どもたちの離乳食期から大活躍。離乳食には本当におすすめです。

いろいろな料理ができますが、難しいことは何もなく、基本的には圧がかかっておもりが揺れたら火を切ればOKです。

電子レンジと圧力鍋で、「時短料理」研究中。おすすめ料理 〜圧力鍋編〜
時短料理に欠かせない道具 電子レンジと圧力鍋。まだまだ研究中ですが、今の記録としてよく作る料理をまとめました。アサヒ軽金属の活力なべは、簡単&美味しい料理が時短でできます。レパートリーは少ないですが、毎日活躍しています。

天使のなべ

天使のなべは「活力なべ」とおなじ素材でできていて、熱伝導もよいし保温性も高くて、小さいけれど優れたお鍋です。

お湯もすぐに沸きます。

我が家では毎日のお味噌汁作りに今はちょうど良いです。

根菜を茹でるときにまだちょっと固いかなと思っても、火を切って蓋をしてしばらく放置していると柔らかく熱が通っています。

子ども達が大きくなったらたりないのかもしれませんが。

アサヒ軽金属に出会う前

以前は、ルクルーゼのココット・ロンド22㎝、ココット・オーバルも持っていたのですが、アサヒ軽金属にであってから手放しました。

見た目はルクルーゼが断然素敵ですが、使いやすさで現状になっています。

短時間で美味しくできること片付けにストレスが少ないことが、子育て、家事、仕事を両立していくためには必須です。

煮込み料理は圧力鍋で本当に短時間で美味しくできますし、

ルクルーゼは私には洗いにくく、焦付きがなかなか綺麗にできずストレスになっていました。。

見た目は大好きなので、またいつか手にする時期があるかもしれませんが、子育て中はないかなあと思います。

「おなべの病院」を利用して大切な道具をメンテナンス

アサヒ軽金属では、フライパンを約5000円で再加工をしてもらえる「おなべの病院」があります。

コーティングのあるフライパンは、どうしてもコーティングが剥がれてきてしまい買い替えが必要になりますが、アサヒ軽金属のフライパンは、購入するよりもお得な再加工があるんです!

仕上がりに3週間かかるなど、難点はあるものの、ものを大切に使い続けることができるこのサービスはかなり魅力的です。

おなべの病院に二つのフライパンを出した時のきろくはこちら。

アサヒ軽金属のフライパンを「おなべの病院」で再加工してもらいました!
約5年使った、アサヒ軽金属のオールパンとディナーパンを公開します。どちらもコーティングが取れてしまっていたので、今回再加工&クリーニングをしてもらいました!再加工費一台5千円の価値はあるのか検証します。

→再加工してもらって本当に良かったです。このとき再加工してから2年くらいたちますが、実は最近また焦げ付くようになってきたので、そろそろまたおなべの病院に入院かなあと思っています。

ものは気に入ったものを最低限にしたい

調理小道具についての記録はこちらです。

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする