そうじ・片付け

【時短】布団のダニ・ホコリ対策:毎日の布団掃除機かけから解放されます

布団の掃除機かけ
Pocket

毎日使う布団のダニやホコリ気になるよね💧

 

アレルギーの原因になったりする「ダニ」。特に寝具はダニが最も多い場所です。

 

小さな子どもがいたり、家族がアレルギー体質だったりすると、布団のダニやホコリ対策に力を入れ、快適な室内環境を作ることがとても重要です。

 

布団のダニ・ホコリ対策の方法と言えば、天日干しや布団乾燥機、そして布団の掃除機かけを思い浮かべると思いますが、毎日布団に掃除機をかけたりする労力って考えただけでも辛い・・・

 

でも実は、もっと簡単に、布団のダニ・ホコリ対策をする方法があります

 

私自身、子どもがアレルギー体質で、夜中から朝にかけての咳き込みや鼻水に悩んでいましたが、この方法で子どもの咳や鼻水は激減しました。

 

布団のダニやホコリさえ少なくなればいいんです。ならば、毎日大変な掃除機かけの前に、布団自体を見直すことが効果的。

 

大切な時間を、布団の掃除機かけに費やす前に是非読んでみてください。

こんな方におすすめ

  • 布団のダニやホコリの対策がしたい人
  • 毎日の布団の掃除機かけに疲れちゃった人
  • 時短家事を目指している人

 

ダニとホコリの怖さ

 

ダニ

  • 繁殖力が強い
  • 対処方法が間違っているとあっという間に布団はダニだらけ
  • 死んだダニやフンまでアレルギーの原因になる

ダニの寿命は4週間ほどで、寿命は2、3ヶ月です。そしてダニの餌は人間のフケやアカなどですので、布団はダニの住みすい環境。きちんと対策しないとどんどん増えるし、死骸やフンなども溜まってしまいます。

 

ホコリ

  • ホコリの正体のほとんどが「綿ぼこり」
  • ホコリは布製品から発生
  • 毎日掃除しても、毎日ちゃんと出てくる
  • アレルギーの原因になる

ホコリってたまらないと目に見えませんが、溜まっているのが目に見えたときには相当の量です。ダニと同様、対策しないとどんどん増えていきます。

 

布団のダニやホコリを減らすためには、ちゃんと対策することがやっぱり必要ですが、ポイントはいかに手間を省くかです。

 

まずは、布団のダニホコリ対策として有効だと言われている方法をまとめます。

 

布団のダニ・ホコリ対策

対策① 天日干し

王道の対策。布団はふかふかになるし、気持ちがいいですよね。

 

でも、残念ながらダニを死滅させるほどの高温にはならないそうです。

 

ただし、天日干しによって湿度が低くなれば布団の中のダニは生きていられないので、天日干しで布団をよく乾燥させるのには効果があります。

 

天日干しでは死骸やフンは取り除けないので、布団の掃除機かけは必須になります。

 

※注意:布団叩きはダニを退治することはなりませんし、ホコリを増やすだけだと言われているのでやめましょう。

 

メリット

  • 布団を乾燥させることでダニの繁殖を減らすことができる
  • ふかふかになって気持ちいい

デメリット

  • 布団の中のダニの死骸やフンは取り除けない
  • 天気に左右される

 

対策② 布団乾燥機

天日干しができない日が続くことだってありますので、そんな時に役に立つのが布団乾燥機。

 

湿気が減ることで、ダニの繁殖を防ぐことができます。

 

ベッドのマットレスなど、洗えないし天日干しもなかなか難しい寝具を使っている方には特にいいかもしれませんね。

 

もちろん、布団乾燥機を使った後に、掃除機をかけることが必須です。

メリット

  • 気軽に干せないベッドマットレスにぴったり
  • 天日干しができない日、花粉の時期に便利

デメリット

  • 購入費用がかかる
  • ダニの死骸やフンは取り除けない

 

対策③ 布団掃除機

ダニのフンや死骸もアレルゲンになるので、これを除去することはすごく大切です。

 

布団掃除機はホコリやダニだけではなく、ダニの死骸やフンも吸引してくれるものなので必須と言えます。

ただ、布団掃除機はさっさとかけただけではダメで、じっくりゆっくり動かして吸い取ることが必要。

 

表と裏×掛け布団と敷布団×人数分

 

 

でも、それだけ時間をかけてじっくり掃除機かけをしても、布団の奥深くに入っているダニや死骸やフンを完全に除去することはできないそうです。

頑張り屋のママさんが、これを毎日確実に実行しようとしたら潰れちゃう💦

メリット

  • ホコリ、ダニなどのアレルゲンを吸引できる

デメリット

  • 家族全員分の布団に掃除機かけするのは時間がかかり、重労働
  • 全てのダニやホコリを取り除くことはできない

 

対策④ 業者へクリーニング

ダニやホコリ問題をしっかり解決しようと思ったら、専門業者のクリーニングがあります。

 

高温でダニを死滅させてくれて、フンや死骸を一掃するために丸洗いしてもらえます。

 

そして、業者によっては布団の長期間保管もしてもらえたりするので、布団の収納スペースの悩みまで解決してくれます。

 

せっかく毎日の掃除機かけや天日干しなどの大変なお手入れするなら、その効果をより意味あるものにするために、定期的な業者でのメンテナンスで確実にダニやホコリを減らしておくことは大事ですね。

メリット

  • ダニやホコリを一掃できる

デメリット

  • 費用がかかる
  • クリーニングには日数がかかるので、毎日使う敷布団は利用できない。

 

対策⑤ 自宅の洗濯機で丸洗い

布団を水で丸洗いすることで、布団の中のダニの死骸やフンなども洗い流すことができます。もちろん餌となるフケやアカもきれいになるので繁殖をグッと抑えることができます。

 

え、布団って洗濯機で洗えるの?って思いますよね。

 

もちろん全ての布団が洗えるわけではありません。

 

でも、自宅で洗える布団を選べば、クリーニング業者に頼まなくても家で丸洗いできます。

 

クリーニングに何度も出す費用を使えば、布団を買い替えることもできますよ

メリット

  • ダニやホコリを一掃できる
  • 敷布団も洗える

デメリット

  • 布団の選び方が難しい
  • 買い替える費用がかかる

劇的に効果があった時短ダニホコリ対策

我が家では、対策⑤の丸洗いできる布団を選ぶことで、「ダニやホコリ対策が必要だけど、毎日そんなに時間や労力をかけることができない!」という悩みは全て解決しました!

 

毎日布団に掃除機をかける必要はなくなりますし、自宅で洗えるので、クリーニング費用もかかりません。

 

ダニやホコリのでやすい布団を使っているなら、乾燥機や掃除機かけは毎日必要かもしれません。

 

でも、布団そのものを、ダニがつきにくくて、ホコリのでにくい布団にすることで、根本的にダニ・ホコリを減らすことができるんです。

 

これで、日々の対策にかける時間も激減します。

 

私は以前はベッドを使用していて、冬の掛け布団は羽毛布団でした。

 

でも、羽毛布団はダニの餌となるので、ダニ対策としては不向きです。

 

マットレスは洗うことができないし、ベッドの場合、ベッドの下に溜まるホコリも掃除しにくくて、気づくとホコリだらけだったということもありました…。

 

ホコリやダニのでやすい寝具を使っていて、しかも十分な対策もできていませんでした。

 

そんなふうにしているうちに、子どもが夜中から朝にかけてくしゃみや鼻水が気になりだしたんです😭

 

思い切って布団を買い換えたことで、子どもの症状はかなり良くなリました。
(本当によかった〜💦)

 

毎日、布団に掃除機をかけるのは疲れてしまいます。

大切な時間を有効に使うために、布団の買い替えも是非検討してみてくださいね。

 

ポイント

  • 布団のダニ・ホコリ対策は必須
  • 毎日、掃除機かけなどを行うのは大変
  • 時間と労力を削減するためには、布団の買い替え検討がおすすめ!

 

 

自宅で洗えて、乾きやすいもの、洗濯機に入るように分解できるものなど、選び方が難しいと思います。我が家で使っている布団は次に載せますので、参考にしてくださいね♪

 

「スザキーズ」の布団は、丸洗いできるのはもちろん、そもそもダニがつきにくく、ホコリが出にくい布団で、まさに「ダニ・ホコリ対策をしっかりしたい人」には夢のような布団です❤️

 

おすすめ敷布団「スザキーズ」


【ブレスエアー】【洗える敷き布団】スザキーズ完全脱着式敷き布団 ブレスエアー内蔵(シングルサイズ)◎ 防ダニ・ハウスダスト 高反発 アレルギー対策 パラレーヴ・PARAREVE三次元スプリング構造体【あす楽】【アレルギー対応】

ブレスエアーは通気性もいいし、私は一番良いなと思いますが、スザキーズの中ではちょっとお高めです。
中綿まで洗える着脱式敷布団なら、もう少し価格を抑えられますよ。


【アレルギー対応/洗える敷き布団】スザキーズ完全脱着式敷き布団(シングルサイズ)洗える固わたシート入り◎3つのパーツに分解でき、洗濯機で洗える!中の固わたシートまで洗える!防ダニ・ハウスダスト アレルギー対策【日本製/国産】【送料無料】

 

おすすめ掛け布団「スザキーズ」


【アレルギー対応/洗える布団】スザキーズデュエット掛け布団-ダニハウスダストが少なく羽毛布団のように軽く暖かい寝心地(シングルサイズ)◎2枚合わせ!合い掛け+肌掛け布団でオールシーズン使える掛布団 洗濯可 ふとん【あす楽】

二枚に分かれるから、オールシーズン使えるし、洗いやすい!
アレルバスター機能のついているカバーも販売されているので、我が家ではカバーも合わせて使ってます。

 

メモ

  • スザキーズの布団はアレルギー対応布団の中ではすごく良心的な価格です。
  • ベビーサイズ、ジュニアサイズもあり。ダニやホコリ対策だけでなく、子どもがおねしょしてしまっても安心。
  • 大きなサイズもあるけれど、セミダブル以上になると自宅で洗えないのでシングルサイズまでがおすすめ。
  • 須崎ふとん店さんはとても親切で対応が丁寧!
    質問にもメールですぐに答えてくれるので、サイズや洗濯方法など疑問があればぜひ問い合わせてみてくださいね!

 

-そうじ・片付け

© 2021 くらしのきろく Powered by AFFINGER5