たべもの

たった1時間でできる!圧力鍋で簡単お正月用作り置きおかず。

Pocket

12月31日

朝5時。子どもたちが寝ている間に、お正月用の作り置きおかずを3品作りました。

しっかりとしたおせち料理が作れたら良いですが、年末まで仕事をしていたので掃除や片付けも少しはしたいし、子どもたちとも遊びたい。簡単にできる作り置きおかずと、時短料理で家族でのんびりお正月を過ごしたいと思います。

 

1時間以内で簡単作り置きおかず(お正月用)3品

 

圧力鍋(アサヒ軽金属の活力鍋を使っています)で調理すると、あっと言う間に3品できました。

①栗きんとん

②たたきごぼう

③筑前煮

IMG_6540

1日の朝、2日前に塩を揉み込んだ鶏胸肉に火を通して、鶏ハムも作りました。

ちゃんとしたおせち料理は出来ませんが、このくらいなら私にも簡単。

あとは、エビフライ、唐揚げ、ぶりの照り焼きなどのメイン料理を食べる直前につくる予定です。

 

作り方

これまで圧力鍋で野菜を蒸すことはしていませんでしたが、

とても美味しく蒸すことができると最近知りました。

3品全て、活力鍋を使って調理しています。

 

⑴くりきんとんとたたきごぼうをの材料を蒸します。

さつまいもの皮をむき切って、ごぼうの皮をむいて適当な長さに切って、シリコンスチーマーをセットした圧力鍋に入れます。水を150ml程度入れて、高圧のおもり(赤)をセット。火をつけて、おもりが勢い良く触れたら火を止めて圧が下がるのを待ちます。

蒸している間に、筑前煮の材料を切り、鶏肉に下味(醤油、酒、みりん)をつけておきます。

IMG_6533

⑵たたきごぼうを完成させます

たたきごぼう用の調味料(醤油、砂糖、酢、すりごま)を混ぜ合わせます。柔らかく蒸したごぼうを叩いてから一口大の長さに切り、調味料で和えます。

 

⑶くりきんとんを完成させます。

柔らかく蒸したさつまいもをスプーンなどで滑らかに潰します。裏ごしは面倒なのでしません。鍋に入れて栗の甘露煮のシロップを適量(好みの甘さに)入れて火にかけながら練り、最後に栗を入れて混ぜ合わせます。

 

(4)筑前煮を作ります。

下味を付けた鶏肉を圧力鍋で炒め、取り出します。野菜(レンコン、ニンジン、しいたけ等)を炒めます。鶏肉を戻し、水100ml、醤油、酒、みりん、砂糖を入れて蓋をします。高圧のおもりが勢い良く振れたら火を止めます。

IMG_6538

簡単ですがこんな流れで1時間かからずできました。

 

作ったものはすぐ食べたくなってしまうので、年明ける前からちょっとずつ食べちゃっていますが、簡単に新年を迎える準備ができました(^^;;

 

今年も、良い一年になりますように❤️

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日々の更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

-たべもの
-

© 2021 くらしのきろく Powered by AFFINGER5