インテリア

クリスマスツリーには本物のもみの木を。

Pocket

毎年この時期になると、クリスマスツリーを用意するのが楽しみの一つです❤️

 

クリスマスツリーの準備

クリスマスツリーは毎年生木のもみの木を用意しています。

 

本物のモミの木は、部屋に飾っておくと林の中にいるような、「本物」の香りも楽しめます。

 

毎年すこしずつ違う形のモミの木を家の中に招いて、

クリスマス準備をすることがとっても楽しみ。

一度生木のクリスマスツリーを飾ってしまうと、イミテーションのクリスマスツリーはなんだか物足りなく感じてしまいます。

 

fullsizerender-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-7

→昨年のクリスマスツリーです(^ ^)

 

オーナメントはベツレヘムの星とりんご🍎


ふたつともとってもお気に入りのオーナメントなので今年も使います!

今年は少し増やそうかなあと考え中。

 

今年も注文しました。

クリスマスツリーといえば、オレゴンモミ!

葉が密でボリュームがあって、クリスマスツリーとして飾ると見応えのある品種です。

うちは毎年ネットで注文しています。

とても綺麗な形の木をしっかり梱包して送ってくださるので、

信頼して毎年リピートしています。

 

流通量が少ないオレゴンモミなので、早めに注文しないと無くなってしまいますが、

まだ間に合ってよかった!

 

生の木なので、エアコンの風で乾燥し濃い緑色から少しずつ白っぽくなっていくため、

だいたい11月20日頃に届くように注文。

クリスマスまでは十分綺麗なグリーンで持ちます。

 

そして、うちでは色の変化はそれほど気にならないので、クリスマスオーナメントは外してインテリアグリーンとして2月頃まではリビングに飾っています。

香りは長く持つので、その頃でも外出から帰ってくると素敵な香りにとっても癒されます(^ ^)

 

毎年買い換えることにはなるので、費用面では少しかかりますが、

その分クリスマスツリーを収納しておく必要がありません。

何より本物の木はとってもすてきです。

 

お得に生木のクリスマスツリーを飾るには

生木のクリスマスツリーといえば、イケアが有名ですよね。

とってもお得に手に入るようです。

私も近くにイケアがあるなら買いに行きたいです!!

近くにないため残念ながら行けないですが。。

愛知県には2017年10月に長久手にイケアができる予定なので、モミの木の販売があれば来年はもしかしたらイケアにするかも???

子どもがもう少し大きくなったら家族でクリスマスツリーを選びに行くって楽しそうですよね〜

 

イケアのモミの木は今年も販売されるようですが、難点としては、近くにイケアがないと購入は難しいこと。

それから、山のように積まれたモミの木の中から好きな物を選んで購入するため、

軍手必須で、モミの木の山の中から気に入った物を探す気合が必要です。

とっても人気で売り切れてしまうので、欲しい方は販売されたらなるべく早く行かないといけないみたいです。

 

私が毎年利用しているお店では、はじめから形の良い物を選んでくださっているし、

家まで配送してもらえるのでとっても楽です(^ ^)

もちろんイケアよりかなり高くなってしまいますが、貴重なオレゴンモミだし、納得の価格です。

 

子どもとクリスマスツリー

子どもが小さいと、クリスマスツリーを飾るか迷いました。

引っ張ったり口に入れたりしないかなと心配したりして。

 

でも、うちでは上の子が生まれた年からクリスマスツリーを飾っています。

うちの子の場合は、あまり口に物を入れない子だったので。。

なんでも口に入れたり力強く引っ張っちゃう子もいるとは思うので、その場合は近づかないように柵をつけたりする必要があるとは思います。

 

子どもが小さいからこそ、クリスマス飾り したくなりますよね。

子どもたちには、本物を体験させたい。

そんな考えもあってうちでは生木のクリスマスツリーを選択しました。

今年は娘もいる初めてのクリスマス。

娘は結構何でも口に入れてしまう子なので、どうなるかなとは思いますが、

しっかり見張りながら、

クリスマス飾りを楽しみたいなと思います!

 

 

少しずつクリスマス飾り始めてます。

初めてのクリスマススワッグに挑戦!

 

2016年12月8日追記 今年もモミの木が届きました❤️

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日々の更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

-インテリア