寝室快適化計画!寝具の寿命を知って、買い換えることにしました。

Pocket

寝室快適化計画継続中です(^ ^)

寝室快適化計画!二人の子ども(0歳、3歳)と添い寝を快適に♪
寝室の模様替えをしました。 ベッドの向きを変えて、棚を別の部屋から移動。より快適になりました(^ ^)。 寝室は1日の3...

昨年末に敷きシーツと枕カバーを新調したのですが、掛け布団カバーはずっと同じものを使っていました。

ふと気がつくと、なんともう7年くらい同じものを使っています。。。。´д` ;💦

これっていいのでしょうか。

ということで、寝室快適化計画。

今回は寝具についてです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

布団の寿命は?

シーツの寿命を考える前に、そもそも布団の寿命ってどのくらいなんでしょう。

これまであまり考えていませんでした。

布団をはじめとする「寝具」は、本当に毎日長い時間使うものなのに、

それにしては無頓着だったなと思います。

羽毛布団、アレルギー対策布団、アトピー体質の方に人気のある布団を作っている、

京都の布団専門店「眠むの木」の HPに布団の寿命について書かれていました。

その素材の持つ「メリット」の部分が長年使用されて、機能が発揮できなくなる…その時点で「お布団の寿命」と言えます。

へたってきたり、暖かくなくなってきたり、快適でなくなってきたら「寿命」のサインでしょうか。曖昧ですが。。

また、羽毛の掛け布団については購入して3年くらいでクリーニング等のメンテナンスがオススメされていました。

他のサイトでも、布団の寿命は掛け布団でも長くて10年くらい、敷布団はもっと短いと書かれているものが多く見られました。

(使っている人の体質や環境によっても大きく変わってくるようです)

そして、やはりメンテナンスは欠かせない、と。

当たり前ですよね。でも私これ全然意識していませんでした。

↓参考サイト こちらのサイトとても解り易かったです。

寝具のお手入れについて

長く快適に寝具を使うためにお手入れは欠かせません。

お手入れ次第で寿命も変わってくるようです。

うちにある寝具は、ベッドマットレス、ベッドパット、敷きシーツ、羽毛掛け布団、夏用掛け布団、毛布、タオルケット、枕。

お手入れが全然できていなかったので、これまでの反省をして、今後のお手入れ計画を考えているところです。

マットレスのお手入れ

うちはベッドなので敷布団ではなく、マットレスです。

マットレスは洗えないのでベッドパットを敷いてシーツを掛けています。

ベッドパットとシーツは洗濯します。

多分多い時で週に1度。子どもが生まれる以前はより無頓着だったので、もっともっと洗濯の頻度は低かったです💧

(正直に書くのが恥ずかしいです(ー ー;) )

購入時にお店で教えてもらったマットレスのお手入れは、

①ベッドパットやカバーはこまめに洗うこと②マットレスを定期的に向きを変えて上下表裏をローテーションして使うこと ③風通しよくして干すこと

でした。

購入当初は2、3か月に一度くらいローテーションしていましたが、最近はかなり頻度が落ちています。

ちょっと心を入れ替えて再度お手入れできるようにしていきたいなと思っています。

ベッドパットやシーツのお手入れ

マメな洗濯、ですよね。

シーツ類は週に一度。枕カバーは本当は毎日でも洗った方がいいとか。。

シーツを新調したので、モチベーションもUPしているし、洗濯ももう少しマメにやりたいなと思います。

と言っても、なかなか習慣つけることって難しいので、頻度を決めてカレンダーに書いてしまおうと思います!

そしてベッドパットはもう寿命をとっくに過ぎているはずなので、近々買い換えることにします!

私はベッドパットもシーツ類も、ほとんどが朝一で洗って乾かして夜には同じものを使うというやり方をしてきたので、「洗い替え」というものを持っていません。

物は少なく済むし収納しておく場所もとらないので、このやり方は変えるつもりはありませんが、継続して使うことにはなるので寿命は短くなるだろうなあと思います。

それなのに長年使い続けてきました💧

羽毛の掛け布団のお手入れ

①布団は定期的に干すこと

②シーツやカバーはまめに変えること

③3年〜5年に一度クリーニングに出すこと

④10年くらいで買い替えかリフォーム

クリーニングについては今後検討するけれど、

とりあえず天日干しの習慣をつけていくこと、掛け布団カバーは新しく買い換えて定期的に洗濯するようにしたいと思います。

寿命を迎えた寝具を買い換えよう!

寝具の寿命について調べた結果

うちの寝具はかなり寿命を迎えていたということがわかりました。

購入する予定のものは

  1. 掛け布団カバー
  2. ベッドパッド
  3. 綿毛布

です!

綿毛布について。長く使ってきた夏布団はボロボロなので処分しようと思っています。

その代わり、綿毛布を購入して冬から夏の本当に暑くなる前くらいまで使用しようかなと。

ベッドパットはこちらを購入予定です

ベッドパッド 洗える羊毛ベッドパッド セミダブル【送料無料】日本製 丸洗い可能!ウール100% 消臭ウールベッドパッド セミダブル ウール敷きパッド 冬は暖かく夏は涼しい。綿100% ウールマーク付き 羊毛 ベッドパッド 敷きパッド 敷パッド 洗える ウールベッドパッド

☆ランキングを参考にしました。
楽天市場 ベッドパッドランキング

掛け布団カバーはまだ探しているところ。

綿毛布はKLIPPAN(クリッパン)のコットンブランケットがいいなあと思っています❤️

KLIPPAN|クリッパン シュニールコットンブランケット[シャーンスンド]ハーフ(全2色) /北欧雑貨

購入に向けて検討しているので、また記録したいと思います!

追記

クリッパンのコットンブランケット、実際に店舗で見て購入しました!

KLIPPAN(クリッパン)コットンブランケットを実際に見た感想。快適な寝室を目指して購入決めました。
寝室をより快適にするために、いろいろと見直しています。 先日寝室の主役「寝具」の寿命について書きました。 掛け布...

家中を見直しているところです

寝室だけでなく、家中のいろいろなものを整理してちゃんと管理できる分のものを大切に使おうと思っています。快適で心地よい暮らしのために、服、食器やカトラリー、しまいこんでいたいろいろなものを処分し整理しているところです。

タオルも新しくし、今後は年に一度は買い換えることにしました。

タオルの買い替えのために調査中。(3)
ついに新しいタオルを購入しました。 無印良品、SCOPEのhousetowel、CLASKAのタオルを比較して選びました!

今後も試行錯誤しながら暮らしを楽しみたいなと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日々の更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする