子育て

出産準備で購入したもの③ ベッドインベッド

寝室でベッドインベッド を使っています
Pocket

息子(2歳)と娘(0歳1ヶ月)の子育てと、仕事の両立をしながら、シンプルに暮らすための工夫についての記録です現在は育休中です!

 

下の子が生まれ、赤ちゃんを寝かせる場所は寝室のベビーベッドにしようと考えていました。

 

私と夫と上の子は、シングルベッドとセミダブルベッドをくっつけたところで寝ています。

その横にベビーベッドを置いて下の子を寝かせるつもりでした。

 

赤ちゃんの日中の居場所は、リビングに布団を引いて寝かせようと思っていました。

 

しかし。。。

 

実際に生まれてやってみると、リビングに寝かせておくと上の子が走り回っている中かなり危険。

そこで、ベビーベッドをリビングに置き、寝室のベッドに下の子も一緒に寝かせることにしました。

 

赤ちゃんと同じベッドで寝るために:ベッドインベッド を購入

 

親と別々に眠れるようにと考えて息子も赤ちゃんの頃はベビーベッドで寝かせていましたが、結局今は一緒のベッドで寝ているし、下の子もベビーベッドを卒業したら一緒の布団で寝ることになるだろうと思います。

 

それならば寝室でベビーベッドを使わなくてもいいかと思いました。

 

でもさすがに赤ちゃんも並んで寝かせたら、寝ているときに潰してしまうのではないかと心配で、ベッドインベッドを購入しました。

 

我が家で購入したのはこれです

👉ファルスカ ベッドインベッド エイド | 【あす楽対応】

 

三角クッションで赤ちゃんをガードするタイプのものです。
成長に合わせておすわりのサポートなど4つの使い方ができるベッドインベッドフレックスもありますが、うちの場合はベッドで使う以外は使わないと思い、エイドの方にしました。

 

 

ファルスカ のベッドインベッド はいろいろ種類があるよ

日中のお昼寝用にリビングなどでも使うなら、体を起こして座らせたり、食事用の椅子としても使えるベッドインベッドフレックスは使いやすそうです。

👉【楽天市場】ファルスカ ベッドインベッド フレックス

 

吐き戻しを防ぐ傾斜が付いているのもすごくいいなあと思います。エイドにはこうした機能はないので。


 


ベビーベッドを買わない、できるだけ省スペースで赤ちゃんのスペースを確保したいなら
ファルスカ コンパクトベッド

もいいなあと思いました。

実家に里帰りするときにこれがあったら簡単に赤ちゃんスペースができていいなあと思います。

私は里帰りしなかったのですが、もしするなら実家にはこれを購入したかなあと思います。

洗えるし、コンパクトに収納できるし、傾斜クッションが付いていて、吐き戻し予防も出来ます。


オーガニックのものもあるんですね。

購入したのはひつじ柄で、可愛くて気に入っていますが、オーガニックの方がシンプルで素敵。ファルスカのロゴも赤ではなくベージュで、ナチュラルな雰囲気が好みです。

👉 【楽天市場】ファルスカ ベッドインベッド エイド オーガニッククロス ドット

 

 

ベッドインベッド を置いた我が家の寝室

IMG_3974

とりあえず、それぞれの寝る場所が確保されました。

IMG_3973

買ってみて、本当に必要か今の所よくわかりませんが、下の子の寝る空間を確保できているのでとりあえず良いかなと思います。

 

追記

5ヶ月間使ってみた感想を書きました(^ ^)

寝室でベッドインベッド を使っています
参考生まれてから5ヶ月まで ファルスカ「ベッドインベッドエイド」を使用した感想

娘の出産後、ねんねスペース確保のために購入した「ベッドインベッド」を5ヶ月使用した感想をまとめました。寝返り防止に、赤ちゃんとママの安全安心のために、あってよかった便利アイテムです。

続きを見る

 

ベッドインベッド いつまで使った?

娘が1歳3ヶ月頃、ベッドインベッドは撤去しました。公式では12ヶ月までの使用となっていますね。

本当に長い期間お世話になりました。間違いなく、買ってよかった育児グッズの一つです

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日々の更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

-子育て
-

© 2021 くらしのきろく Powered by AFFINGER5