食器

割れないコップ:子どもから大人まで使えるキントーのおしゃれなマグカップ。

Pocket

これまで使っていたコップやグラスを、大人も子供も使える割れないコップに買い換えました。

 

割れないコップってたくさんあるけど、シンプルでおしゃれなものを探すのってなかなか大変です。

いいものが見つからない!!

 

でも、ついにお気に入りを見つけて無事買い替えできました✨

買い替えに至る経緯、検討したもの、実際に購入したキントーのマグカップを紹介します。

 

おしゃれな割れないコップを探している方、本音の口コミ知りたい方のお役に立てたら嬉しいです。

 

 

割れないコップに変えた理由

割れないコップを探していた理由は、実は地震対策です。

 

命を守るために、家具の固定、非常食の準備などを進める中で、色々な事態を考えていました。普段使っている食器が割れたら、怪我が心配なのはもちろんですが、その後の片付けがめちゃくちゃ大変なのではないかと…

 

ものを減らしてシンプルに暮らすことで、暮らしがとても満足感の高いものになることは実感してきましたが、ものが少ないことは災害時にも大きいなメリットになります。

 

単にものを減らすだけではなく、災害時を考えた普段のもの選び、という視点も加わって、割れないコップにしようと決断。

 

実は、お皿も割れないものにいくつか変更しています。

 

災害時に食器が割れて大変になるよりも、可能なものは割れない素材にしてしまおうと思っています。

 

 

これまで使っていたコップの棚卸し→買い替え

4人家族の我が家のコップは、4種類でした。

  1. 大人用の陶器のマグカップ2つ
  2. 小さめのガラスコップ4つ
  3. 子どもたち用の割れないバンブーファイバーのコップ2つ
  4. 子どもたちの学校・幼稚園用のプラコップ2つ

 

バンブーファイバーのコップはとっても気に入っていたのですが、約3年毎日食洗機にもがんがん入れて使い、ついにひびが入ってしまいました。

 

そして、ガラスのコップも10年以上使っていて細かい傷が気になっていたところ。

 

この2種類を、大人も子どもも使える割れないコップに統一することにしました。

 

 

おしゃれな割れないコップ探しは大変!

割れないコップは、おしゃれなものが少ないなと思います。

 

キャラクターだったり、派手な色だったり、子供っぽいものが多いし、シンプルなものだと歯磨き用のコップみたいで、食事用に使うのは抵抗がある感じのものばかり。

 

なので、これまで子どもたちが使っていたバンブーファイバーでできている割れないコップはすごく気に入っていました。

 

今回も同じものに買い替えようかと思っていたのですが、最近どのショップにも在庫がありません。。もう廃盤なのかな。見つけられず残念💦

 

私が欲しい割れないコップの条件

食洗機OK

大人も使えるようにシンプルでおしゃれなもの

大きすぎない(子どもが持ちやすいもの)

持ち手がついているもの

 

持ち手のないコップは子どもが使うと落としそうだなあと思い、できれば持ち手があるものがいいなと思っていました。

 

用途は、家族全員が食事やおやつなどで使うもの。主に常温のお茶用です。

 

ガラスみたい!おしゃれな割れないコップ

ガラスっぽい割れないコップで素敵なものをいくつか見つけました。

 

実際買ってみないと、プラコップの安っぽさを感じないかが心配なのですが、クチコミをみて良さそうだなと思ったものをピックアップします。

 

①プラキラのゆらぎシリーズ

  • 新素材樹脂(トライタン)使用。医療機器や哺乳瓶にも使われているので、赤ちゃんから高齢者まで安心
  • 石川県の職人さんの手仕上げで、高品質で長く使える
  • 食洗機、漂白剤、電子レンジもOKで、日常使いにぴったり。
  • カラーも、大きさのバリエーションもあり。
  • 240mlなら子どもでも使いやすそう

 

②トライタンを使用した日本製の割れないコップ

  • 安心の樹脂製(トライタン)で、ガラスみたいだけど割れない。
  • 食洗機・電子レンジOK
  • 底に窪みがないから食洗機で乾燥後に水が残らない
  • 大きさのバリエーションもあり
  • 250mlなら子どもも使いやすそう
  • 透明のものはない。

 

③キントーのTRIAタンブラー

  • 透明度の高い樹脂で、キラキラしていておしゃれ
  • 色々なカラーあり
  • 300mlは子どもが使うにはちょっと大きいかも
  •  食洗機OK  電子レンジは不可

 

みんな素敵!!

ただ、持ち手がないので、私の探していた条件と合わず残念💦

 

 

やっと見つけた!KINTO(キントー)のマグカップ

たくさん検索してついに条件ぴったりのもの見つけたよ〜

 

KINTO(キントー)のバンブー食器「アルフレスコ」シリーズ

条件と一致したのはもうこれしかないなという感じでした。

 

KINTO(キントー)は、とてもシンプルだけど存在感がある、持っているだけで暮らしを豊かにしてくれるような素敵な食器や台所用品を扱っています。

 

「心満たされる豊かな日常を生み出すために」というコンセプト✨素敵です。

 

その中でも、「アルフレスコシリーズ」は、屋外で使うことを考えられたもの。シンプルで上品なので、アウトドアに限らず、日常遣いにもぴったりです。

 

アルフレスコシリーズのお皿やボウルもすごく素敵なので、割れない食器が気になっている方はぜひチェックして(^ ^)♪

 

コップは2種類ありました。

  1. 300ml 持ち手ありのマグカップ
  2. 360ml 持ち手なしのタンブラー

もちろん我が家で探していたタイプは1のマグカップです!

 

KINTO(キントー)アルフレスコのマグカップ300ML

割れないコップ キントーアルフレスコ300mlマグカップ

 

  • 1個660円。同色4個セットで2640円。
  • ベージュ、黒、赤の3色
  • メラミン樹脂とバンブーファイバーでできていて丈夫
  • 食洗機OK、電子レンジ不可
  • スタッキングもOK

 

セットでも特にお得ではありません^^;1個ずつでも購入できます。

 

色は黒かベージュか迷いましたが、その他の食器とのバランスを考えてベージュで統一。ベージュというか、オフホワイトっぽいかなと思います。

 

色は統一しておかないと、子供たちが「こっちの色がいい」と主張しあってケンカになるので(我が家だけではないはず)^^; きょうだい争いを減らすためには色は統一しておくことがお勧めです😅

 

 

大きさも問題なし!子どもも使いやすいサイズ。

実際購入するまで心配だったのが大きさです。

 

子ども用のプラスチックコップの容量は200ml以下のものが多いので、300mlは子どもたちが使うのには大きすぎるのではないかなあと思っていました。

 

この写真左の大人用イッタラのマグも容量は360mlだし…

 

届いたものを、これまで使っていたコップと比べると、やっぱい大きいなと感じました。

キントーアルフレスコ300MLマグ

 

でも、実際に5歳の娘に持ってもらったら、とくに問題なく使えました。よかった〜。

5歳娘とキントーアルフレスコマグ300Ml

コップに半分くらい入れて飲んでます。入れすぎると重いので。

 

使ってみた感想

パッとみただけだと陶器のような印象で、素敵です!!

 

外側はカクがあるので滑りにくいいし、持ち手は子どもでも使いやすい形状になっています。

 

最初は想定していませんでしたが、コーヒー用にも使えます。コーヒーはやっぱり陶器で飲みたいと思っていましたが、キントーのアルフレスコマグなら、安っぽくないし悪くない!

 

よくあるプラコップと大きく違うなと思ったのは、厚み。陶器のマグくらいの厚みがあって、すごくしっかりしています。これが安っぽさを感じないポイントかもしれません。

キントーのアルフレスコ300mlマグ

 

食洗機で洗うと、底の窪みに少し水が残るときがありますが、まあまあ許容範囲かなと思っています。

 

 

割れないコップはアウトドアでも活躍

おうちバーベキュー

 

今年我が家はテントも購入して、家族キャンプデビューしました。ベランダでカセットコンロを使ったおうちバーベキューもよくやっています。

 

屋外での食事は、それだけでなんだか特別で、子供たちもとても楽しんでいます。

 

おすすめ

カセットコンロも、災害対策を兼ねて購入したものでした。

災害対策だからといってしまい込んでおくのではなく、普段から楽しんで使っておくことで、いざというときにもちゃんと活用できますよね。

キャンプはちょっと大変かもしれないけど、カセットコンロで手軽にバーベキューはおすすめです♪

 

キントーのコップは、割れないから外でも安心だし、紙コップのように風で飛ばない安定感で、すごく使い勝手がよかったです。

 

スタッキングしても安定感があり、持ち運びもしやすいなと思いました。

キントーアルフレスコマグ スタッキング

 

 

 

食器棚を整理してとってもすっきり

食器の種類や数を減らし、コップなどいくつか割れない食器に変更しました。

 

我が家の4人分の食器はこれが全て。つり戸棚の2段に収まっていてスッキリ。

 

全て割れないものに変えたわけではありませんが、割れるものは減らして、滑り止めシートを敷いて食器棚に収納しています。

 

地震対策としても、アウトドアを楽しむという意味でも、満足しています♪

 

 

-食器

© 2021 くらしのきろく Powered by AFFINGER5