子育て

6ヶ月の娘の離乳食

Pocket

娘が6ヶ月を過ぎ、離乳食を始めました

上の息子にアレルギーがあるため、娘の離乳食はゆっくりめにしよと決めていたので6ヶ月過ぎに始めています。

 

 

でも、全然進みません笑(⌒-⌒; )

口に入れてもべーっと出てきて、

私:食べてよ〜( ;  ; )

ってなります。

息子の時もそうでした。。

 

離乳食は今しか作れない貴重な食事。

べーっと出されてしまうのもまた楽し。

そう思って娘ちゃんのお食事タイムを楽しもうと思っています。

 

といっても、息子のことや家事でバタバタしている時には、つい娘の離乳食を省略したくなってしまいます(ー ー;)

 

下の子の育児って、ついつい後回しにしてしまうことが多くて。。

いかんなあ。

娘の1日ももっと大切にしてあげたいなあ。

そんな思いから、今回は娘ちゃんの離乳食記録を書くことにしました。

 

離乳食の記録。開始〜2週間

1週目

午前中の授乳タイムに食べさせました。

1週間経って、10倍がゆのすりつぶしを小さじ1くらい食べているかいないか。

口に入れてもべーっと出してを繰り返し、泣き出し、おっぱいを要求。

お腹が空いていると、すぐおっぱいを欲しがって泣き出すので、飲ませてから食べさせました。

食べる量がかなり少ないので、冷凍はせずその都度つくり、残った分は私が食べました。

 

10倍粥の作り方(炊いたごはんから作りました)

ごはん20g、水100CCをお鍋に入れて火にかける。

沸騰したら弱火にして10分。(途中で水がなくなったら少し足してました)

火を止めて蓋をして10分以上蒸らす。

その後裏ごしして、トロトロにする。

img_7134

2週目

離乳食タイムを朝食時に移しました。

3歳のお兄ちゃんが食べているところで一緒に食べたほうが進むかなと思って。。

移して正解!娘は楽しそうです。

食べられなくても、食事タイムを家族で楽しめるようにしたいです(^ ^)

 

主食(おかゆ)を冷凍

10倍がゆをブレンダーですりつぶし、大さじ1ずつ製氷皿に入れて冷凍。

解凍後さらに裏ごしして食べさせました。

 

号泣して小さじ1/2しか食べない日もありましたが、小さじ1〜2位は食べるように。

 

初めての野菜

2週5日目〜 初めてのお野菜(にんじん)を食べさせました。

ひとさじから始めて、小さじ1/2位は食べています。

 

圧力鍋で離乳食

にんじんは圧力鍋で調理しました。

アサヒ軽金属の「活力なべ」を愛用しています!

 

離乳食作りにも「活力なべ」を使います!!

蒸し水として200ccを圧力鍋に入れ、0.5㎝角に切ったにんじん水約100ccを耐熱容器に入れて、鍋にイン。

高圧でおもりが振れてから弱火で5分。圧力が下がったら取り出してすりつぶしました。

耐熱容器には、「ティーマ」のボウルを使いました。

圧力調理中は、なべの中で少し「カタカタ」と音がしていて心配しましたが、大丈夫でした!

圧力鍋で調理すると野菜が美味しいし、しっかり柔らかくなるので裏ごしもやりやすいです(^ ^)

 

img_7220

 

まだまだ全然進んでいませんが、

ぼちぼち進めていきたいなあと思います。また記録します!

 

息子の離乳食作りに大活躍だった「フリージング」

今回もバンバン冷凍していくと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日々の更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

 

 

-子育て
-