卵、乳製品アレルギーの息子(2歳)のおやつ⑤ 無添加ミックスビーンズと鶏そぼろのおにぎり

Pocket

2歳の息子のおやつの記録です。

幼稚園に行かない日は、1日2回10時と3時のおやつが欠かせません。

本当は1日1回の方がいいのかなあ??

でも、だらだら食べさせてはいないので、今の所は2回ならいいかなと思っています。

息子は卵と乳製品のアレルギーがあるので、おやつもできるだけ体に良いものを。甘いものを食べ過ぎないように気をつけています。

おやつの定番は「おにぎり」です

おにぎりはよく作ります。気に入っているふりかけを混ぜて作ったり、しらすと小松菜を混ぜてつくったりします。

中でも息子のお気に入りは鶏そぼろと豆のおにぎり。

ミックスビーンズと、醤油とみりんで味付けした鶏そぼろと混ぜて握るだけです。

具に使っているのは「いなばのミックスビーンズ」です。これは、北海道産の豆で、食塩も無添加。原材料は豆のみです。息子も大好きで、うちの冷蔵庫には常に3、4袋はストックされています。

鶏そぼろはよく作り置きしています。

片栗粉と水と醤油とみりんを鶏ひき肉と混ぜて電子レンジで温め、箸でよくほぐすだけで簡単に鶏そぼろができます。冷凍も出来るので、離乳食期からよく作っていました。

鶏そぼろ豆おにぎり

子どもの食事作りの参考に。幕内秀夫さんの著書「子どもこんだて」

離乳食が完了したころから息子の食事作りで参考にしている本に、幕内秀夫さんの「子どもこんだて」があります。「子どものおやつは食事」であり、おにぎりはお勧めされています。

この本には「お肉は嗜好品と考えて週に一度くらいに」と書かれていますが、その通りには全然できていません。一週間の食事を振り返ると肉ばかり食べています…。

このおにぎりもお肉入りですしね(ー ー;)

アレルギーがあることもあって、おやつも含め子どもの食事には気を使っていますが、じょうぶな子をつくるために、基本は「ごはん、みそ汁、漬物、お茶」とのこと。やはり、身体にいいものはシンプルなんだなあと納得できます。

肉を減らすことは困難ですが、食事作りもシンプルに、ごはんとお味噌汁を基本にする ことは実践していこうと思います!

中でも主食のお米は大事なので、うちでは自然栽培のお米を8分づきにしたものを食べています。

おやつの話ではなくなってきてしまいましたが、漬物について。

この本を読んでから、ぬか漬けをつけてみたいなと思いつつ手を出せずにいるのですが、今年中にやってみたいことの1つにしようとおもいます!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日々の更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告