片付けを楽に♪ラベルレスボトルがオススメ!!

Pocket

毎月amazonの定期便で購入しているペットボトルのお茶。

子どもたちも飲めて、外出時や仕事に簡単に持っていけて、災害対策の備蓄品にもなると考えて630mlの「十六茶」を買っていました。

水筒を用意する方が経済的なのかもしれませんが、水筒を洗うことも手間だし、作りそびれて足りない!ってなった時などに予備としてペットボトルのお茶があると便利です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

空のペットボトルがキッチンカウンター上に溜まってしまう(^_^;)

すぐに捨てればいいのですが、我が家では、空になったペットボトルがキッチンカウンターに置きっぱなしになってしまうことが多々ありました。

なぜか。

ペットボトルを捨てる時に、フタとラベルを外して洗って捨てなければいけませんが、そのひと手間が面倒なのです💦

それでつい置きっぱなしになってしまいます。

Amazonで発見!Asahi飲料の「ラベルレスボトル」

Amazon定期便で届く商品の確認をしていた時に、この「ラベルレスボトル」を発見。

これは本当に良いと思い、早速いつもの定期便の商品を変更して注文しました。

定期おトク便の初回注文時15%オフのクーポンもあったので、とてもお値打ち価格でした。

Amazon.co.jp、ASKUL、LOHACO(ロハコ)、楽天市場や宅配 コープなどで販売されているとのこと。

届いた商品がこちら。

当然ですが、写真左がラベルレスボトルです。

すごくシンプルで良いですよね!!!

アサヒ飲料のHPにはラベルレスボトルについてこんな説明がありました。

ラベルレス商品とは、PETボトルに貼付しているラベルを削減し、廃棄物量削減による環境負荷の低減と、ラベルを剥がす手間を省き使いやすくした「人にやさしく、地球にやさしい」商品です。通常、ラベルに記載している原材料名などの法定表示は外装ダンボールに記載するとともに、個々の商品への記載が必要なリサイクルマークなどはPETボトルに貼付したタックシールやキャップに記載しています。これにより、ラベルに使用する樹脂量は約90%削減となります。

可愛いダンボールで届きます❤️

一本一本にはこの小さなシールが貼られています。

個々の商品への記載が必要な情報はこの小さなシールにまとめられています。

シール裏面に原材料は書かれていました。

ゴミの減量とともに、パッケージを剥がすという手間が省けてすぐに捨てられるから片付けやすい。

部屋をきれいに保ちやすくて、時短にもなるなと思います!

(溜まったペットボトルを捨てるために、まとめてラベルを剥がす作業は案外時間がかかりますよね💦)

アサヒ飲料さんの「ラベルレス」の試み本当に良いなと思いました!

アサヒ飲料のラベルレスボトル商品

Amazonで購入できます!


アサヒ飲料 十六茶 ラベルレスボトル 630ml×24本


アサヒ飲料 六条麦茶 ラベルレスボトル 660ml×24本


[Amazon.co.jp先行販売][2CS] アサヒ飲料 おいしい水 天然水 ラベルレスボトル PET(1.9L×6本)×2箱


[Amazon.co.jp先行販売]アサヒ飲料 おいしい水 天然水 ラベルレスボトル PET600ml×24本


カルピス 守る働く乳酸菌 L-92ラベルレスボトル 100ml×30本

楽天市場はこちら


アサヒ 十六茶 ラベルレスボトル(630mL*24本入)【十六茶】【送料無料(北海道、沖縄を除く)】


アサヒ 六条麦茶 ラベルレスボトル(660mL*24本入)【六条麦茶】【送料無料(北海道、沖縄を除く)】


守る働く乳酸菌 ラベルレスボトル(100mL*30本)【カルピス由来の乳酸菌科学】

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日々の更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする