朝型生活がやっぱりいい!夜型生活から朝型生活に切り替える方法

Pocket

最近の生活について。

3歳と0歳の子どもたちが20時頃寝るので、その後片付けや夫とのお茶タイム、ブログを書いたりして夜時間を過ごしていました。

終わりが決まっていない「夜時間」。

ついつい夜更かしをしてしまい、寝るのが1時や2時になることも💧

0歳の娘が夜何度か起きるようになってしまっているため、その後授乳したり抱っこで寝かしつけたりもするので、睡眠時間はどんどん削られていました。

夜時間はそれなりに充実しているのですが、仕事復帰が迫ってきてこのままではいけないと思っていました。

そこで、朝型生活に戻すことに。朝型生活にするために実行した方法をまとめます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

朝型生活にもどそう!

実は下の娘が生まれる前は、息子と一緒に9時には寝て、朝早く起きる生活をしていました。

子どもが二人に増え、冒頭に書いたようにすっかり夜型に💧

これではいけないと、朝型に戻しました。

朝型生活に戻すきっかけ

娘が早朝にお腹が空いたと泣いて起き、授乳して寝かしつけたのが5時。

もうどうせならこのまま起きていようとたまたま思ったのがきっかけでした。

その日はふと思い立って、ポタージュ作りをしました。

IMG_5388

半分は冷凍に。

IMG_5390

身支度はあっという間に済ませて。

朝食は、出来立ての「大根と玉ねぎの豆乳ポタージュ」に、作り置きおかずと前日にタイマーかけておいた炊き立てご飯。

IMG_5389

なんて快適なんだ!!

と思ったのです。

朝型生活にする方法①朝早く起きたらできることを考える

「どうして朝型生活にしたいのか、どんないいことがあるのか」が明確になっていた方が、行動を変えていきやすいものです。

朝型生活にしたら、どんなことをしたいか、どんないいことがありそうか考えてみました。

掃除

読書

ブログ

家計簿

ストレッチ

ゆっくりボディクリームをぬる

仕事復帰したって、素早く出かける準備さえしておけば、1日1つくらいなら、自分の本当に楽しみなことができそうです。

これは、生活改善するしかありません!

朝型生活にする方法②切り替えの時期はうまくいかなくても諦めない

朝型生活にするために、とにかく夜早く寝ることにしました。9時半から10時には布団に入るのが目標です。

しかし、思ったようにいかなかったのは朝。

すごく早く寝ているのに、なぜか朝起きられずいつも通り6時過ぎに起床。

そしてすごく体調が悪い。

夫も私も頭痛や疲労感↑↑。

なんだこれは、と思いました。

でも、切り替えの時期だから仕方がないのかと思い、数日続けていると

ようやく朝すっきりと起きられるようになってきました。

ちょっとうまくいかなくても、くじけず継続してみることも必要です。

朝型生活にする方法③夜は早く寝れるように、必要な家事を素早く行う

前日の夜にやっておくこと

朝早く起きるためには、早く寝る必要があります。

そして、早く寝るためには、夜のうちに済ませておきたい家事を素早くこなすことが必要です。そのために、何をするのか明確にして、ムダな動きを減らしできるだけ素早く行います。

私が夜寝るまでにする家事

子どもたちを寝かせに寝室に行く前にある程度の片付けは済ませておきます。洗濯機を回し、夕食の食器は食洗機に入れてスイッチを入れてから寝室に行きます。

子どもたちが寝た後は一度リビングにおり、

習慣になっている、キッチンカウンターをすっきり綺麗に片付けます。

それから、洗濯物を干し、乾燥機を回します!

(うちはドラム式洗濯機で毎晩乾燥までさせます。子どもの服のみ洗濯後に出して干しています。子どもの服は縮んでしまうので。)

快適な翌朝のために!夜にしておく家事をリストアップ。実践してみました。
現在産休中ですが、4月には職場復帰予定。復帰に向けて家事の効率化を進めています。大変な朝をできるだけ快適に乗り切るために、子どもたちを寝かしつけた後の家事についてリストアップしてみました。

これでだいたい片付け終了で自分も寝れるのですが、うまくいけばこの時点で8時半とかです。早すぎ!?(⌒-⌒; )

さすがに早いので、この後筋トレやストレッチをしたり、ブログを書いたりしてから寝ます。

子どもたちの相手もしながらなので、思うように行かないことも多いですが、コツは「楽しく」やることです。

これだけはやるということを絞って明確にして、完璧を目指さないことも大切。翌朝にも時間はあるので。

イライラしがちな夜の片付けを楽しく済ませるコツ

どれだけ素早くすべきことを片付けられるか、自分の中でゲームにしてしまうのもオススメ。例えば、お皿の山を、5分で片付けよう!とか。

そして、家中のものを減らしておくことも大切です。

ものが少なければそれだけ片付けが楽になります。

大量にものを処分してから、片付けが本当に楽にできるようになりました。

ものを手放すメリット。実際にものを減らしてみた感想。
たくさんのものを処分しました。 まだまだ途中ですが、生活に少しずつ変化が起きているように思います。

朝型生活にする方法④翌朝さらに快適に過ごすために、一工夫

翌朝やりたいことを本当に少しだけやっておきます。

例えばブログ。タイトルや書き出しだけやっておきます。

やりかけで終えることが大事。

そうすることで、翌朝はじめやすくなります。少し手をつけてあるので、やらなきゃという気持ちも高まり、すぐに取り組むことができます。

くれぐれも、本腰入れてしまう前にやめましょう。

夜型生活に逆戻りです(ー ー;)笑

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日々の更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする