豚こまの簡単レシピ「冷凍 豚こまボール」で朝ごはん。

Pocket

朝ごはんは基本的に火を使うような調理はしません。

でも、どうしても作り置きおかずがないとき。

「豚こまボール」を冷凍保存してあると、

火は使うけれど、3歳の息子も夫も満足の 簡単朝ごはんがあっという間に完成します!

img_6778

豚こま切れ肉を使った「豚こまボール」の作り方と、解凍調理の方法を記録します(´◡`๑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

豚こまボールの作り方

私の豚こまボールとの出会いは、りょーーーこさんの大人気レシピでした。

この酢豚はめちゃくちゃ美味しい。

大好きレシピです。

ただ、豚こま団子(ボール)から作らなければいけないと時間がかかってしまって、ちょっとだけ余裕のある日限定のメニューでした。

豚こまボールは冷凍できるとネットではたくさん見ますが、解凍をどうしたらいいのかよくわからず、これまで作ってみたことがありませんでした。

初めて冷凍→調理をしてみて、すごく簡単に美味しく食べられたのでオススメします(^ ^)

作り方

豚コマ切れ肉300gくらいに

醤油(小さじ1)と サラダ油(少々)を入れ、

ビニール手袋をした手で直径3センチくらいにまるめてぎゅっと握り

片栗粉をまぶして完成です。

(クックパッドなどで検索すると、下味のつけ方などいろいろな作り方がたくさん出て来ます。)

これを、豚こま切れ肉の入っていたトレーの上で作り、トレーの上に出来上がったボールを並べてラップをかけて冷凍庫で凍らせました。

※洗い物がでないので、トレーの上で作るのが気にならない人にはこの方法がオススメです!

img_4513

完全に凍ったら、保存袋に移します。

解凍調理の方法

凍ったままフライパンで焼けばOKでした!

→熱したフライパンに冷凍豚こまボールを食べたい数だけ入れ、

弱火〜中火で4分くらい触らずに焼き、

焦げ目がついたら裏返して蓋をしてさらに4、5分焼きます。

img_6777

朝ごはんで食べる場合、調味料を合わせたりするのも面倒ですよね。

下味のみでも美味しかったですが、味が足りなければ焼きあがった後にケチャップを添えるくらいでも美味しいと思います。

レタス、トマトなどと一緒にお皿に盛り付け、おにぎりものせればワンプレート朝食の完成です!

おにぎりは、前日の夜ご飯の残りなどを握っておけば、朝は豚こまボールを焼くだけです!

夜ご飯のメインのおかずにしたいときには、

りょーーーこさんの「揚げない酢豚」や、「照り焼き」もおいしいです(´◡`๑)

いつも作り置きおかずで簡単に朝ごはんを用意しています。

忙しい朝でも安心!3分で用意する作り置きおかずの朝ごはん!
朝ごはんの用意を時短で行うポイントをまとめました。

朝ごはんはワンプレートが基本

ワンプレート朝食にも夕食のメイン用にもピッタリな、イッタラティーマの21センチプレートを愛用しています。食洗機にも入れやすく、シンプルで丈夫なイッタラのプレートはオススメです☆

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日々の更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする