未分類

トイプードルを初めて飼う。準備からお迎え1ヶ月目の記録

Pocket

トイプードルの子犬ちゃんを我が家に迎えて1ヶ月が経ちました。

 

まさか我が家で犬を飼うことになるとは、自分で決めたものの今でもちょっと信じられません。

私は絶対に犬を飼うことはないと思っていたからです。

そんな私が、犬を飼うことに決めた経緯、お迎えの準備、実際に子犬を迎えて1ヶ月の生活を記録します。

 

 

我が家の家族構成

はじめに、我が家の家族構成をご紹介します。

アラフォー夫婦と、小3の息子、幼稚園年長の娘の4家族です。戸建住宅に住んでいます。

 

息子には食物アレルギーがあります。

ダニやほこりといった、ハウスダストアレルギーもあるので、本当は犬を飼うことあまりよくありません。

環境中のアレルゲンは極力減らす必要があるのです。

(卵と乳製品アレルギーは共にクラス4で、卵は今でも完全除去中)

 

あまり犬を飼っていい状況ではないのですが、子犬が我が家にやってくる少し前に、娘の強い希望でハムスターを飼い始めたところでした。

ですので、我が家の家族は、父、母、息子、娘、ハムスターの、4人と1匹ですね。

※実はハムスターを飼い始めたことが、子犬ちゃんをお迎えすることになった大きなきっかけだと思っています。

子犬ちゃんをお迎えするきっかけ「ロブロフスキーハムスター」

↑我が家のロブロフスキーハムスター

 

トイプードルの子犬ちゃんとの出会い

ハムスターを飼い始めてから、夫が本当はずっと犬が飼いたかったといい始め、毎日のように犬の動画を見まくっていました。

豆柴が好きだったようですが、柴犬はめちゃくちゃ毛が抜けるということを知り、アレっ子の息子がいる我が家ではとても飼えないという結論に。

 

じゃあ、我が家でも飼いやすい犬はいるの?

 

ほんと、YouTubeはありがたいですね。飼いやすい犬ランキングなどの動画が山ほどあります。

どの動画やブログでも、飼いやすいNO1の犬種はトイプードルでした。

 

・毛が抜けない

・臭いも少ない

・人懐っこい

・賢い

 

我が家でも買えるんじゃないか・・・そんな思いが沸々と家族の中で沸き起こっていきました。

 

そんな中、ショッピングモールに行ったついでに、ペットショップにふらりと行ってみました。(今思えば夫の策略だったかもしれません・・・)

そこには、可愛いトイプードルの子犬が何匹かちょろちょろと動き回っていました。

 

すごく綺麗なペットショップで、昔近所にあった薄暗くて汚くて臭いペットショップとは全然違い、清潔で明るくて、とびきり可愛い子犬たちが輝いて見えました。

食い入るように子犬を見つめる私たち家族に、ショップのお兄さんが、にこにこと「抱っこしてみますか?」と声をかけてくれたのです。

 

この時私はまだ、犬を飼うつもりはありませんでした。

 

 

最初に抱っこした時に、この子をお迎えすることになるだろうと確信

「どの子にする〜?」とショップのお兄さんがニコニコと息子と娘に話しかけています。

何匹かいるトイプールの中から、茶色の一番小さな子を息子と娘は選びました。

お兄さんが抱っこして出てきてくれます。

ベンチに座り、順番に膝の上に乗せてくれました。

 

手のひらに乗るほどの小さな子犬です。なんとも可愛い…。

 

子供達が順番に抱っこさせてもらい、可愛い可愛いと盛り上がる中、「お母さんも抱っこしたら?」と夫。

 

私もついに抱っこさせてもらい、膝の上でころころとしている子犬ちゃんをみて・・・「可愛い!!」

遠目から見ていてももちろん可愛いのですが、いざ膝の上でチョロチョロ動いている子犬ちゃんは衝撃の可愛さでした。

 

その後店員さんが、トイプードルのことをいろいろ教えてくれました。

金額のことや、飼う環境のこと、病気や保険のこと、躾のこと。

 

そのお兄さんもトイプードルを飼っているというのもあり、とても親切に色々教えてくれました。

毛が抜けないと聞いたけれど本当なのか、匂いはどうか、お留守番は?などなど、飼う上での心配事が一つ一つ消えていき、

「ウチでも飼えるのではないか」

「今決めないと、この子とはもう会えない…」

 

アレルギーのことはかなり心配だったので、抱っこしたり舐められたりしている息子の様子を注意深く観察していましたが、目立った症状はでませんでした。

おまけにお兄さんの奥さんにもアレルギーがあるとのこと。それでも犬と猫を飼っているとお聞きしました。もちろんアレルギーと言っても人それぞれなので、息子が大丈夫だという保証はないのですが、飼っている人がいるという情報はかなり勇気づけられたのも事実。

 

そして・・・、その場で決めてしまったのです。

 

夫によると、私が最初に子犬ちゃんを抱っこした時に、この子を飼うことになるだろうなと確信していたとのことです(笑)

 

トイプードルの子犬ちゃんをお迎えする準備・最初に揃えたもの

トイプードルを初めて飼う準備

即日決めてしまったのですが、我が家は子犬ちゃんをお迎えする準備などできていません。

そこで、お迎えするのは別日にして、それまでに準備を整えることにしました。(これは大正解でした。準備は絶対事前にしましょう)

 

ペットショップのお兄さんに聞いていた最低限必要なものは

  • ケージ、サークル
  • ベッド
  • 吸水器
  • トイレ
  • トイレシーツ
  • フード
  • ブラシ
  • おもちゃ
  • 消臭剤

問題は家の中にケージを置く場所を作ること。子犬ちゃんをお迎えできる環境にすること。

子供たちもやる気いっぱいだったので、リビングの一角の収納スペースに置いてあったおもちゃを一掃し、ここを子犬ちゃんスペースにすることにしました。

不要になっているおもちゃを処分し(断捨離です!)、量を減らした上で、おもちゃスペースを移動。

これまでリビングにおもちゃを広げて遊んでいましたが、片付けやすい環境に整えました。

 

ペットショップの半額以下で購入!トイプードルの子犬ちゃんにぴったりのケージ

ケージは楽天市場でかなりお得に購入しました。ペットショップで似たようなものが15000円くらいしていたので、これなら半額以下!

実際使ってみて何の不満もありません。

★最安値に挑戦★ 犬 ゲージ ペットサークル ケージ ゲージ サークル 犬 ケージ いぬ ペットケージ 小型犬 システムサークル アンダートレー付 小型犬用 室内ゲージ 犬ゲージ おしゃれ 洗える 室内 ハウス 犬サークル ペット用品 アイリスオーヤマ 防災 避難 P-STN-550

いずれはこの子犬ちゃんスペースにベビーゲートを取り付けて広めのケージにする予定にし、このケージは本当に小さい時だけ使用しようという計画でした。

ケージはいろんなものがありますが、初めて飼う時にはトイレの失敗をしても掃除がしやすいように、この商品みたいに下にトレーがあるタイプが良いと思います!

 

こぼれないから便利!ペットボトル給水器

給水器は、ペットボトルをつけてケージに取り付けられるタイプのものにしました。容器で飲むのも覚えて欲しいなとは思いますが、いつでも飲めるように、そしてこぼしたりしないように給水器は便利です。

お留守番が長い子にもいいんじゃないかなと思います。

 

リッチェル ペット用 ウォーターノズル ホワイト 送料無料

 

 

メッシュ付きレギュラーサイズトイレと、超お得トイレシーツ

トイレも形やサイズがいろいろありますが、レギュラーサイズのメッシュがあるタイプを選びました。

レギュラーサイズなら上のケージに縦にも横にも入れられます。メッシュを外してシートの上でトイレできるといいなと思ったのですが、ケージの中で暇になると噛みちぎるようになってしまったので、メッシュつけています。

メッシュありのタイプにしておいてよかったなと思っています。メッシュがあることで、おしっこした後に足裏が汚れにくいというメリットもありますよ。

ただシートだけでできると外出した時なんかにいいので覚えてくれるといいのですが・・・今後の課題ですね。


【ポイント5倍!15日〜】犬 トイレ トレー メッシュすのこ付き フチもれしにくい トレーニングペットトレー レギュラー 幅48.5cm FTT-485 ひっかき防止 飛び散り防止 いぬ アイリスオーヤマ

 

 

トイレシーツはすごくたくさん使うし、ホームセンターやペットショップで買うよりも断然お得なので、ぜーったいに楽天市場でこちらを購入するのがおすすめ。

初めはホームセンターで購入したのですが、楽天市場で買えば半額以下でした( ̄  ̄;)

これ、1枚あたり0.2円と格安です。

ランキングでもいつも1位!!難点は場所を取る点ですが・・・ストックを置ける方にはおすすめです。

超薄型ペットシーツ レギュラー1200枚(300枚入×4個入) | ペットシーツ ペットシート ペット シーツ トイレシート ペットシーツレギュラー 犬 シート トイレシーツ おしっこシート ペット用シーツ

 

 

必須グルーミング用品。スリッカーとコーム

スリッカーとコームはお迎えしてすぐに使うので、最初に用意しておいた方がいいです!

トイプードルは毛は抜けませんが、毛玉にはなりやすいです。ひどい毛玉になってしまうとトリミングサロンでプラス料金を取られたり、バリカンで短くかってしまうしかなくなることも。。

動物病院の先生からは、皮膚病の予防のためにも毎日何度もブラッシングはしてあげてとアドバイスがありました!お迎えしてからワクチンが終わるまでシャンプーに行けないので、ブラッシングはこまめにするとシャンプーしなくても大丈夫だと聞きました。

私はペットショップで購入したのですが、スリッカーは先がトキトキになっているタイプの方が引っかからないので良いようですよ。

楽天市場でスリッカーブラシのランキングを見る 

 

 

ANAでも採用されている消臭剤

消臭剤も、初日から必要になるので用意しておいた方が良いです。トイレの失敗は絶対にあるので、しっかり消臭しないとQOLが下がるし、子犬ちゃんもトイレを覚えにくくなってしまいます。

いろんなものがありすぎて迷ってしまうと思いますが、我が家で使っているのはこちら。(犬専用という商品ではないので、もともと洋服の消臭や、カーテンなどに使っていました。)

 

ANAで採用されていて、飛行機やラウンジ内で使われているとのこと。消臭効果・除菌効果があり、色々な場面で使えます。もちろんペット用にもOK。ボトルもシンプルでおしゃれなので気に入っています♪

送料無料【楽天ランキング1位!】感染対策 ウィルス対策 安全安心の日本製 特許取得済 MA-T 採用 アルコールフリー 赤ちゃんや ペット にも ANA が認め採用している 除菌消臭剤 無香料 部屋 車内 玄関 ゴミ箱 トイレ 衣類 ソファ 猫 タバコ 焼肉|【A2Care】スプレー300mL

 

 

1ヶ月はあっという間!!

トイプードルを初めて飼う。1ヶ月はあっという間。

生後約60日のトイプードルの子犬ちゃんを我が家にお迎えして1ヶ月。あっという間でした。

 

十分準備をしてのお迎えだったわけではないので、この間子犬ちゃんのお世話のこと、躾のことなど、知らないことを勉強しつつだったので、失敗したなとか最初に知っていればなということもたくさんあります。

 

なので、知っていればよかった!と我が家が思ったことも加えながら、1ヶ月の記録をまとめます。

 

我が家に来た時は610gだった子犬ちゃんも、1ヶ月で1.2kgまで大きくなりました。毎日見ていると気づきませんでしたが、手のひらサイズの時期はあっという間に過ぎてしまいますよ〜

 

最初の一週間

ペットショップからは、最初の一週間はケージから出さないようにと言われていました。

新しい環境に慣れないといけないので、あまり構いすぎてはいけないと。

 

お迎えした当日は、ケージの中で過ごしてもらいました。触りたくてしょうがない衝動を抑えながら、家族でお互いに監視・牽制しつつ(笑)

フードも完食してくれたので一安心。ただ、トイレを1回もしなかったので、心配しました。やはり子犬ちゃんも緊張していたのでしょう。

翌日ようやくトイレ。ホッとしました。

 

ペットショップではなくブリーダーさんで購入する方もいると思います。どこで子犬ちゃんと出会っても良いと思いますが、我が家が購入したのはショッピングモールなどにも入っているペテモ。

購入前に、しっかり説明をしてくれるし、お家にお迎えした後も、いつでも電話で質問できたり、お店からフォローの電話を入れてくれたりもするので、初めて飼う方にはとても安心だと思います!

 

さて、子犬ちゃんのお世話やしつけについて、ペットショップからもらった分厚い冊子以外に、YouTubeで勉強しました。

一週間はケージを出さないようにとペットショップでは言われていましたが、抱っこしたり、少しリビングの中を歩かせてみたりくらいはしながら過ごしました。

全く触らないのも、子犬ちゃんと関係を作る上ではマイナスなんじゃないかなと思います。

1日に18時間から20時間眠らせてあげないといけない、というのは守れるように構いすぎては行けないことはしっかり意識していました。

 

あと、2、3日目にフードを残すようになり、心配してペットショップに電話しました。缶詰のフードをトッピングしてあげてみるようアドバイスをいただき、その通りにすると食欲は戻った様子。

缶詰がなくなったら、またカリカリフードをふやかしたものだけに戻しましたが、その後は毎回完食です!

 

 

 

トイレトレーニング

家に来てからすぐに開始するようにアドバイスを受けていたトイレトレーニング。

ケージの中は、ベッドとトイレでほぼ埋まっているので、失敗する確率は少なくてすむと教えられそのようにやっていました。

ケージの中では失敗も少なく大丈夫でしたが、ちょっと外に出すとうまくいきません。

 

YouTubeで色々見て、試行錯誤しつつトイレトレーニング頑張りました。

ケージから外に出した時に、いきなりリビングフリーにはせず、100均材料で作ったお手製サークルで行動範囲を狭めました。そして、トイレサイン(そわそわしている、その場でクルクル回る)が出たら「トイレに誘導」を繰り返していました。

 

誘導は、最初のうちは抱っこで連れて行っていましたが、徐々にトイレで呼ぶくらいでできるように✨

1ヶ月ほど経って、ようやくリビングフリーにしていてもトイレまで戻ってきてしてくれるようになってきました。

(絶対大丈夫とはまだ言えませんが・・・)

 

 

 

生活環境を整える。クレートを導入。

トイプードルの子犬ちゃんの寝床について。

始めはふかふかしたベッドをケージに入れていたのですが、あまり気に入らなかったようで、かみかみしたりはするものの、ベッドの上に乗りませんでした😱

 

トイレとベッドの超狭い隙間で寝ていたり、トイレの上で寝ている…(゚o゚;;

 

我が家の子犬ちゃんには合わなかったようす。好みがあるのですね。

 

そこで、子犬ちゃんの寝床として、クレートを導入しました。クレートは災害対策としても慣れさせておくことが大事とのこと。また、犬は狭いところの方が安心するという情報も。元来ふかふかしたところで寝ている生き物ではないからベッドは不要だという情報も得たため、ベッドは廃止しクレートへ。

 

購入したのはこちら。サイズは一番小さいものです。

【セール価格継続中&全品P3倍】 ペットキャリーバッグ PR45 猫 超小型犬用 小動物用 送料無料 犬 ペット キャリー キャリーケース コンテナ クレート ハードキャリー

トイレトレーニングにも使いました。初めからこれにしておけばよかった。

 

 

 

おもちゃ

子犬ちゃんをお迎えした日、ペットショップの店員さんからは、おもちゃは数種類あった方がいい、知人のドッグトレーナーさんは12種類くらいを薦めていたとお話を聞きました。

 

半信半疑で、2種類だけ購入(笑)

 

でも、確かにおもちゃはあった方がよかったです^^;

 

寝床もそうですが、子犬ちゃんにも好みがあります。好み以前に、噛んで遊べるサイズかなどもあったりして。(最初に買ったおもちゃはウチの子犬ちゃんには大き過ぎて、ちょっと大きくなってからじゃないと咥えることができませんでした)

 

お迎えした日から、甘噛みのしつけはした方がよくて、おもちゃ以外のものは噛んではいけないと教えていったほうがよいでしょう。最初によしとしてしまうと後から修正するのは大変です。壁や家具をボロボロにはされたくないですよね。

 

また、おもちゃがないと、子犬ちゃんと手を使って遊ぶことになってしまい、どうしても甘噛みを誘発してしまいます。(この時期は歯が痒いようで、どうしても甘噛みはしてしまうし、子犬ちゃんのコミュニケーションでもあるので、全部を止めるのは難しいし、我が家もできてません)

 

複数のおもちゃを追加購入して、1ヶ月たくさん遊びました。始めは咥えられなかったおもちゃもガシガシ噛めるようになって成長を感じます。

 

子犬ちゃんも噛む力は強くなっていくので、おもちゃも質の良いものをしっかり選んであげることが大事。すぐ壊れるようなものは誤飲にもつながってしまいますしね。人間の子供のおもちゃ選びとおんなじだなと思いました。

おもちゃ、超重要です。(どのおもちゃが良いのか確信はありませんが。。。)

 

参考までに、我が家で購入したおもちゃはこちら。最近おもちゃ不足をまた感じ始めたので追加をリサーチ中です。

ドギーマン 毎日ハミガキコットン スティック Sサイズ(1コ入)【ドギーマン(Doggy Man)】

デンタルアニマル | チワワ 犬 ボンビ おもちゃ 小型犬 ペット 歯磨き デンタル はみがき ハミガキ アニマル 子犬 パピー 甘噛み 噛む 運動 遊び ペット用品 ペットグッズ 犬用品 犬グッズ

 

どちらもロープ系のおもちゃですが、同じ遊び方をするおもちゃを数種類ある方がいいと聞き、購入しました!

 

あと、咥えられそうなサイズのボールも購入しました。でもボール遊びはちょっと高度らしいです。転がっていくボールを追いかけるのは楽しそうですが、戻ってきません(笑)

「飼い主さんととおもちゃを使って遊ぶ」のが大切なのですが、ボールだと「ただおもちゃで遊んでいる」状態になりがちですね。

 

 

そして、犬用定番おもちゃのコングも。噛んで遊ぶおもちゃは他にも買いましたが、こちら抜群にお気に入り。

中にペーストを詰めることもできるようですが、我が家ではかみかみしているだけ。それでも、かみごたえが他のものとは違うのか、これが一番噛んで遊んでいます。

サイズが色々ありますが、トイプードルの子犬ちゃんならXSかSだと思います。2ヶ月以上2キロまでならXS。

コング パピーコング ブルー XS サイズ 犬用おもちゃ Kong 送料無料 【SK04393】

 

 

楽天市場の犬用おもちゃのランキングはこちら

 

 

初めての動物病院

お迎えして1ヶ月は調子も崩しやすく、動物病院にお世話になる子もいるようですが、幸い我が家では1ヶ月元気にすくすく成長。

病院に通う必要も感じなくて過ぎてしまいましたが、病院リサーチだけはしてありました。

 

子犬ちゃんは3回の混合ワクチンと、狂犬病のワクチンを生後4ヶ月が終わる頃までに打つ必要があります。

我が家にトイプードルの子犬ちゃんが来て1ヶ月くらいのところで、2回目混合ワクチン接種が必要でした。

 

病院に電話で聞いたところ、体調が良ければ前回ワクチンから3週間以上過ぎてたら打ちに来て良いと指示いただいたので、予定よりちょっとだけ早めに接種に行きました。これが初めての動物病院受診。

トイプードルを初めて飼う。初めての動物病院。

↑待合室で緊張した様子の子犬ちゃん

 

行ってみると、とても親切な先生で、現在の栄養状態を見てくれて餌の与える量など教えていただき、検便もしてもらいました。日頃のケア(ブラッシングのことなど)も教えていただき、とってもためになりました。

ワクチンより前に、検便や健康状態を診てもらいに受診してもよかったのかなと思います。

 

具合が悪くなる前に一度動物病院受診して、栄養状態や健康状態を診てもらうこと、おすすめです!

 

 

しつけ問題

トイレトレーニングと甘噛みのことで1ヶ月過ぎてしまいましたが、1ヶ月経というところで、もうちょっと教えていかないといけないのでは・・・と気になり出しました。

 

まず教えていかないといけないのではないかと思ったのが、 おいで、お座り、ハウス、散歩の練習 など。

 

でも、どんな順番で、どんな手順で、どうやって教えていくのかさっぱりわかりません😱

 

躾についてはもうちょっと早く勉強して考えておけばよかったー!!と思いましたが、まだ遅すぎることはありません。

トイレは出来つつあるし、睡眠時間も気をつけてあげていたしご飯もよく食べるので、うちの子はたぶん健康に育ってきている。

しつけはこれからだ!ということで、今までおやつはあげていませんでしたが、おやつを使って教えていこうということに。(家族で話し合って決めました)

 

しつけ用のおやつは色々調べましたが、どれがいいのかわからず。

小麦が入っているものは避けたいなとか、添加物はない方がいいなとか、気にし始めると買えません。また、まだフードをふやかして食べているので、「カリカリフードが食べられるようになってから与えてください」と書かれているものも多い・・・

しつけ用のおやつは、小さくちぎれるものが良いとYouTubeでは言われていましたが、うーん( ̄◇ ̄;)決められない。。。

 

ということで、とりあえずふやかしたフードをおやつに使って、しつけをしていくことにしました。(手はちょっとベタベタしますが。)

ちょうど少しずつふやかしからカリカリへと移行している時期でしたので、やっているうちにカリカリのままでも食べられるようになってきました。

 

お座り、おいで、ハウストレーニングなど、見よう見まねでやっていますが、これでいいのか疑問・・・。

YouTubeなどで断片的には知識を学べますが、どんな順番で、いつどうやって教えていけばいいのか、この子の場合はどうなのか・・・

 

指針が欲しいなとすごく思います。そこで見つけたのがこいぬすてっぷ

毎月どんなふうにしつけをしていったらいいのか、月齢に合わせた教材を送ってくれて、健康おやつ、おもちゃやグッズも入っているというセット。子供の学習教材(進研ゼミとか(笑))みたいですね〜。

 

1回のお試しもできるし、定期購入なら初月1650円(送料別)、2ヶ月目以降は2,618円。

おやつやおもちゃの買い足ししてたらこれくらい使ってそうだし、知識のない自分で選ぶよりも月齢に合わせてプロに選んでもらったものの方が安心かも。

 

実はペットショップでも薦められたのですが、その時はいらないかなと思って断ったものでした。今更ながら欲しい。。。

 

今から子犬ちゃんをお迎えする方は、初めから導入して一歩ずつ積み上げてあげると良いのではないかなと思います。うちも遅れましたがやはり導入しようかなあと迷っています。

 

 

お散歩の練習と首輪・ハーネス・リード

散歩練習用に、お迎えした時から首輪をつける練習を始めた方が良いということを後から知りました。

小さい頃から慣れていた方がいい。本当にそうだと思います。我が家もちょうど1ヶ月経つ頃にリードとハーネスを買いましたが、なかなかの抵抗感があります。。。

購入したのはこちら。

 

世界30カ国で愛用されているハーネス

LEDプレゼント【メール便送料無料】PUPPIA パピア ソフトベストハーネス/XS,S,M,L【小型犬 ペット 犬】【ハーネス 胴輪】【犬 ハーネス ブランド 簡単装着 ソフトハーネス ベストハーネス ベスト型ハーネス メッシュハーネス ドッグ】

生後4ヶ月1.2Kgのトイプードル子犬ちゃんはXSを購入しました。

 

でも暴れて腕を抜いてしまったりするので、首輪を買い直そうかな〜と思ったりしています。

 

 

子犬ちゃんのいる暮らし。1日のスケジュール

最近の1日のスケジュールはこんな感じ。生後4ヶ月目。お迎えしてから約1ヶ月後の様子です。


  • AM4:00 起床

    私と夫は、だいたい朝4時に起きています。私たちが起きてくると、子犬ちゃんも起きてきて、しっぽをふって遊んでくれと訴えてきます。

    ケージから出して、トイレを設置するとそこでうんち&おしっこ。リビングを歩き回ったりおもちゃで遊んだり。


  • AM5:00 再び寝ます

    30分ほど遊んだらケージに戻します。するとすぐにまた寝てしまいます。


  • AM6:30 あそび&ごはん①

    子供達が起床。子犬ちゃんも起きて、遊んでくれ〜と訴えています。しばらく遊び、1回目のごはんを食べます。

  • AM8:00 出社、登校時に抱っこ散歩。そしてお休みタイム

    夫と子供達はそれぞれ出掛けていきます。息子の学校の集合場所まで子犬ちゃんを連れていき抱っこ散歩。家族以外の人や他の犬、散歩コースにも慣れてもらうために連れていっています。その後私も在宅で仕事を開始。子犬ちゃんはお休みタイムに入ります。(ほぼ寝ています)

  • AM12:00 ごはん②

    二度目のごはんを食べ、少し遊びます。そしてまた寝ます。

  • PM3:00 息子が帰宅後、お遊びタイム

    息子が帰ってくると、遊んでくれ〜とくんくん鳴きます。泣いているうちは遊びません。泣き止んで静かに待てていたら息子は子犬ちゃんと遊びます。

    娘も帰宅し、子犬ちゃんの奪い合い(笑)子供たちもトイレのお世話、少しずつしてくれています。30分くらい遊んだらケージに戻して休憩、というペースで過ごしています。おやつを使って、トレーニングっぽいことも。娘は散歩の練習がお気に入り。

  • PM5:00 ごはん③

    3回目のご飯をあげます。ご飯をあげた後にうんちをすることが多いので、様子をみんなで観察しています。

  • PM8:00 ごはん④

    1日の最後のご飯。獣医さんから、子犬のうちはご飯の回数は4回とか5回がいいよと言われ、4回にしています。(ペットショップでは3回でと言われましたが)ご飯を食べて、トイレの様子を見つつ、歯磨きやブラッシングをしたりゆったり。

  • PM8:30 就寝

    子犬ちゃんはケージに入ってもらいお休みタイム。私たちも寝室で就寝ZZZ

 

アレルギーっ子とトイプードルの子犬ちゃん

我が家の息子は食物アレルギーがあり、ハウスダストにもアレルギー反応が出ます。実は犬にも血液検査では反応があります。

子犬ちゃんをお迎えして良かったのか、今でもちょっと葛藤がありますが、現在の息子の様子をまとめます。

 

息子自身、自分が子犬ちゃんを飼うことにはリスクがあることを理解していました。

肌のケアは今まで以上にきちんとやること、子犬ちゃんと遊んだ後は必ず手を洗うことなど、話し合って決めており、息子は徹底しています。

 

フードには息子のアレルゲンである卵も使われています。(購入するときに知ってかなり驚きました・・・)

 

まだよかったと安易に言えないのですが、今のところは息子の症状に変化はありません。肌の状態が悪くなることはありますが、それは子犬ちゃんがいてもいなくても起こること。でもこれまでよりも息子は自ら肌のケアを嫌がらずにできるようになりました。

 

トイプードルは毛が抜けないと聞いていましたが、実際にお迎えして1ヶ月。

本当に抜けません!!抱っこして毛がつくなんてことは一度もないし、毛が落ちているのもみたことありません。

チワワを飼っているお友達に聞いたら、結構抜けるとのこと。アレっ子のいる我が家としては、やはりトイプードルにしてよかった。アレルギーがなくてもお掃除が楽なのは良いですよね。

逆に床に落ちている人間の髪の毛や小さなゴミを子犬ちゃんが食べてしまうので、これまで以上に拭き掃除をするようになり、我が家のハウスダストは減っているかもしれません💦

 

子犬ちゃんは息子と遊ぶのが大好き。もちろん息子もとても可愛がっています。最初は舐められたりするのを心配していましたが、今では舐められることがとても嬉しい様子。(舐められた後は必ず洗うように私も気をつけてます。)

 

家族全員の手洗い回数がすごく増えたので、自動で石鹸が出てくるディスペンサーを購入。もし家にない方は絶対あった方がいいですよ〜!!

【楽天1位】 Umimile ソープディスペンサー ハンドソープ 自動 泡 吐出量2段階調節 type-c充電式 防水 詰め替え 300ml 壁掛け ハンドソープ 食器用洗剤 キッチン 洗面所などに適用 ホワイト 送料無料

 

 

トイプードルの子犬ちゃんをお迎えして1ヶ月が経ち思うこと

我が家の家族。今は赤ちゃんなので、この子中心に生活が回っています。

子供たちも、子犬ちゃんのお世話を争ってやってくれます。

子犬ちゃんを迎えた日が可愛さの絶頂ではなく、しつけをしたり御世話をしていく中で、どんどん可愛くなっていく。絆を深めていく。そんな風でありたいなと思っています。

これからもっと、この子が可愛くなり、かけがえのない存在になるのだろうなと感じています。

 

まだまだどうなるかわからない子犬ちゃん。子育てと同じく、不安もありますが、それでも、この子をお迎えしてよかったと思っています。

でも一方で、子犬ちゃんの生きていられる期間は人より短く、必ずお別れする時がくる。そんなことも 頭によぎりつつ1ヶ月が過ぎていきました。

最初からそんなことを考える人はあまりいないのかもしれませんね。

 

夫はトイレトレーニングがうまくいかないと、飼うべきじゃなかったのかと後悔したりしつつ、それでもお腹を見せて「かまって」と訴えてくる子犬ちゃんをすごく可愛がっています(笑)

-未分類