そうじ・片付け

シンプルにくらす アルカリウォッシュで洗濯

Pocket

息子(2歳)と娘(0歳2ヶ月)の子育てと、仕事の両立をしながら、シンプルに暮らすための工夫についての記録です現在は育休中です!

 

洗濯について。

子供ってよく鼻血がでますよね。。。

深夜や早朝にやられるとぐったりしてしまいますが、息子が悪いわけではないので、せめて洗濯の負担が減れば穏やかに鼻血とむきあえるのではないかと思います(笑)

 

写真ありますが、苦手な方はスルーしてください。

 

鼻血ってなかなか落ちないイメージでしたが、「アルカリウォッシュ」で浸け置きすると、びっくりするくらい簡単に取れます。

 

IMG_4028

 

数分つけておくだけで、血の汚れが写真のように浮いてきます。

IMG_4029

 

これを軽く揺すると、もうどこに血がついてしまっていたのかわからなくなります。

IMG_4030

 

 

あっという間に綺麗になるので、びっくり。

これは汚れてすぐに洗濯した時の写真ですが、数日経ってしまった後や、もっと時間のたった血液汚れも、アルカリウォッシュのつけ置き洗いで綺麗に落ちました!

(汚れがそんなにひどくなくて、すぐに洗濯するなら、つけ置きしなくても落ちます。)

 

 

私はドラム式の洗濯機を使っていますが、普段の洗濯は洗濯機の中に直接このアルカリウォッシュを10gくらい?適当にパラパラっと入れて洗っています。

簡単に洗濯できておすすめです。汚れ落ちも問題ないと思います。

時々、液体石鹸で洗う日もあります。どう使い分けるかはあまりルールがなくて、気分で使い分けているのですが、アルカリウォッシュの使い方の説明に、「ひどい汚れの時にはアルカリウォッシュにつけ置きしたのち粉石鹸で洗濯を」と書いてあるため、時々は石鹸洗濯をした方がいいのだろうと思ってそうしています。

アルカリウォッシュで洗うようになってから、洗濯物の匂いが全然気にならなくなりました。以前は生乾きの匂いなどが気になって、柔軟剤を使ったり色々やっていた時期もあったのですが、アルカリウォッシュにしてからはそうした悩みがなくなりました。

 

夫のシャツの襟汚れなどはつけ置きしてこすってから洗うと綺麗になるとのことですが、これは私のやり方が悪いのか、いまいちです。。汚れが落ち切らないです。

でも、「襟汚れ専用」の洗剤を使っていた時も、すっきり綺麗には落ちないなと感じていたので、それほど不満はありません。

きっとやり方に問題があるので、改善したら記録します。

 

 

アルカリウォッシュは随分前から使っていたのですが、いまいち使いこなしている感じがしないので、今回こんな本を買いました。

重曹を超えた、ナチュラル・クリーニングはじめよう!セスキ炭酸生活

重曹や、セスキ炭酸ソーダ、クエン酸… 興味はあっても違いも扱い方もよくわからず手が出せずにいましたが、せっかくアルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)は洗濯でのみですが使っていたので、少し勉強してみようかなと思います。

 

トレイ用洗剤やお風呂用洗剤等など、場所ごとの洗剤にあふれているけれど本当はそんなに必要ないと、ナチュラル洗剤をオススメされる時には言われます。

でも、私にとっては重曹、セスキ炭酸ソーダ、過炭酸ナトリウム、クエン酸等など、ナチュラル洗剤と言われるものも種類が多いしよくわからず、ごちゃごちゃしてると感じてしまいます。。

それぞれの違いを理解できれば、場所によって、ではなく用途、汚れによって使い分けることができるのかなと思うので、まずは知ることから始めたいなと思います。

環境にもからだにも優しい、シンプルな掃除や洗濯の仕方を身に付けたいなと思います。

 

 

-そうじ・片付け

© 2021 くらしのきろく Powered by AFFINGER5