失敗なし!シンプルな「揚げない唐揚げ」

Pocket

最近料理のレパートリーに加えたのが、オーブンで焼いて調理する「揚げない唐揚げ」です。

油を使わないので、低カロリーだし、子どもや夫のお弁当にも大活躍。

今回は、揚げない唐揚げがおすすめの理由と、揚げ物嫌いの私でも失敗せずにできた作り方を記録します。

img_4642

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

揚げない唐揚げがおすすめの理由

油を使わないので、子どもがいても安心

うちはキッチンに柵などしていないので、キッチンの中に子どもが料理を見に来ます。

揚げ物はさすがに危ないですよね。

でも、「揚げない唐揚げ」は使うのはオーブンだけ。

子どものいる家庭なら、油を使わない調理が安全でおすすめです。

もちろん絶対安全とはいえないので、キッチンに入れないように柵を設置したほうが安全ですが、オーブンで作る揚げない唐揚げなら、油はねは気にしなくていいです。

オーブンは調理中熱くなるので、「絶対触ってはいけない」と実際に熱くなっているオーブンに少しだけ近づけて説明をしています。

洗い物がとにかく楽。

油の処理をしなくていいし、洗うのはオーブン用の天板とオーブンレンジ内のみです。

天板は洗いやすい形状ですし、オーブンレンジ内部もアルカリウォッシュのスプレーをかけて拭くだけ。

比較的最近のものだったらオーブンレンジ内部はフラットで掃除しやすくなっていると思うので、油だらけになったフライパンや揚げ物用鍋を洗うより楽なのではないかと思います。

このくらいなら洗い物が大嫌いな私でも、ストレスなく行えます。

油の温度も気にしなくていいし、調理中張り付いていなくてもいい

揚げ物の場合、温度や揚げ具合を気にしなければいけませんが、オーブンだとスイッチを押せば勝手に失敗なくできてしまいます。

揚げ物でその場を離れるのはめちゃくちゃ危険ですが、オーブンなら時間まで別のことができちゃいます。

子どもがいると、突然呼ばれたりすることがあるので、その場を離れられない揚げ物をするのは難しい…

でも、「揚げない唐揚げ」ならオーブンで焼くだけなので、気にせず子どもの呼ぶ声にも応じられます。

ふつうのオーブンレンジがあればできる

「ノンフライヤー」とか、「高機能のオーブンレンジ」がなくても、ふつうのオーブンで唐揚げはできます!

オーブンレンジは持っているけれど、電子レンジ機能ばかり使ってオーブンを使ってないなあという方、唐揚げおすすめですよ!

「揚げない唐揚げ」のレシピ

3歳の息子も30代の夫も食べられるレシピです。息子が卵アレルギーなので卵も不使用です(^ ^)

下味をつけて片栗粉をまぶし、250度のオーブンで17分焼くだけ。

一行で終わるレシピですが、もう少し丁寧に書きます。

スガさんのレシピを参考にしてます!

材料

  • 鶏もも肉 2枚(1枚300グラムくらいのもの)
  • しょうゆ 大さじ1
  • 酒    大さじ1
  • 生姜   すりおろしをお好みで(子どもが食べられる様に、うちでは入れてません)
  • 片栗粉  大さじ3くらい
  • すりごま 大さじ1くらい(無くてもいいですが、入れると香ばしくて美味いです)

1歳半の娘も食べられる様に、材料を訂正しました。薄めの味付けです。(2017年9月)

作り方

  1. 鶏もも肉を一口大に切り、脂肪は取り除く。切るのが面倒&少しでも時短で作りたい場合は、一口大に切ってある鶏肉を買ってくる。子ども用に作るときは皮も取り除いて小さめに切っています。
  2. ボールに、しょうゆ、酒、お好みで生姜を入れ、1.の鶏もも肉を入れて揉み込む。
  3. 冷蔵庫で好きなだけ漬け込む。(長くても問題ないので朝準備して、夕食前に仕上げてもいいと思います。短時間で調理したいときはフォークでグサグサ刺してから漬け込みます。)
  4. 焼く時間に合わせて、オーブンを予熱で250度に温めておく。
  5. 3のボールに片栗粉とすりごまを入れて箸で混ぜる。片栗粉が少し余るくらいに量は調整してください。
  6. オーブンの天板にクッキングシートを敷いて、鶏肉を並べる。(クッキングシートがなければアルミホイルでもできます。少しくっつくけど)
  7. 250度に温めたオーブンで17分くらい焼いて完成!

下味を付けるのは、ポリ袋とかでももちろんできます。その場合、片栗粉もその中に入れてしまえば洗い物がさらに減っていいですね。

でも、私はポリ袋から箸で鶏肉を取り出すのがなんか苦手なので、ボールで作ってます。

参考にしたスガさんのレシピは、もっと丁寧に鶏肉を塩もみしてから下味をつけるなどされています。

ちょっとでも簡単に素早く作るため、そうした丁寧な美味しく作るポイントは削ってしまいましたが、

スガさんのレシピ通り作ればさらに美味しいのだと思います。

「揚げない唐揚げ」は、うちでは週末の定番レシピになってます。

たくさん作って冷凍保存も今度やってみようと思います。

img_4641

電子レンジや圧力鍋で時短料理をいろいろ試行錯誤しています!

シンプルで美味しくて健康な食事作りを目指しています(^ ^)

電子レンジと圧力鍋で、「時短料理」研究中。おすすめ料理 〜電子レンジ編〜
料理の時短に欠かせない電子レンジと圧力鍋の料理のオススメをまとめました。 早くて美味しい食事作りをするために、日々研究中です。家族の健康と成長のために、食事作りは大切にしたい!でも時間は限られています。できるだけ簡単シンプルで美味しく食べられる方法を模索しています。
電子レンジと圧力鍋で、「時短料理」研究中。おすすめ料理 〜圧力鍋編〜
時短料理に欠かせない道具 電子レンジと圧力鍋。まだまだ研究中ですが、今の記録としてよく作る料理をまとめました。アサヒ軽金属の活力なべは、簡単&美味しい料理が時短でできます。レパートリーは少ないですが、毎日活躍しています。

追記。揚げないから揚げの「冷凍→解凍」方法

上の作り方で作った揚げない唐揚げを冷凍してみました。

完全に冷ました唐揚げを2つ一緒にラップで包み、冷凍庫へ。

一度に使う分をラップで包むといいようです。今回は2個だけ余ったから2個。

これしかありませんでした笑。

ネットで調べると、ラップで包んだものをジップロックの袋などに入れて冷凍されていることが多いようですが、私はこのまま無造作に冷凍庫に入れました(ー ー;)

でも、特に問題はなかったです!

img_7042

解凍するときには、電子レンジ600wで30秒チン♪→トースターで表面がカリッとするまで焼きました。

美味しく食べられました。

冷凍保存なら1ヶ月くらい大丈夫なようなので、職場復帰したら週末にまとめて作っておこうかな。

冷凍唐揚げがあれば、安心感が違いますよね。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日々の更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする