子連れ旅行2016年夏 若狭湾「水島」へ行こう! 準備②

Pocket

夏の旅行の記録です。

子連れ旅行2016年夏 若狭湾「水島」へ行こう! 準備①
3歳の息子、4ヶ月の娘を連れて、福井県若狭湾へ1泊2日の旅行に行ってきました。最大の目的は「北陸のハワイ」と言われる無人島「水島」で、海で泳ぐ魚を息子に見せること。 まずは準備編です。

今回は持ち物について。

子連れ旅行&アレルギーっ子の旅行は荷物がどうしても増えます。

でも、余分なものは持ちたくないので、忘れ物がないか慎重に確認しながら、なるべくコンパクトになるよう準備しました!

基本は、海に遊びに行く時の持ち物に、宿泊するための着替えやお風呂グッズ等を追加するくらいでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

海用品

水着

私の探し方がいけないのかもしれませんが、子どもの水着、男の子のものはなかなかいい水着がありません(ー ー;)

でもこれはかっこいいと思います!

日焼け対策&クラゲ対策で、レギンス

※これは今回買い足しました。時期的にクラゲが多い可能性もあったので。

現在サイズは90を着ていますが、100サイズにしました。来年も着られたらいいですが。。

それから、同じ店舗でレディースもあったので、私の分も一緒に購入しました。

私は来年以降も使えるし、海以外のアウトドアでも OKだったので使えると思います!

魚獲り用の網のセット


エーワン 川磯遊び観察セット KSS-300

子どものマリンシューズ

簡易テント

ビーチでは欠かせません!今回は無人島「水島」。

日陰は多少ありますが、やはりテントは必要だと思います。

これはコンパクトで持ち運びも簡単です。海以外でも、公園等でピクニックにも使えるし、子連れでアウトドアを楽しみたい家庭には必需品かなと思います。

スマホケース

二個セットの防水ケースを買いました。

これにお金等の貴重品も入れて海に入っていました。

いくら防水ケースといっても完全に海につけてしまうのも心配だったので、写真のようにはつけていませんが、多少の水は心配せずにすむので良かったです。

貴重品の管理にはとっても役立ちました。

保冷剤

日焼け止め

バンドエイドや消毒液

タオル

バスタオル3枚、フェイスタオル6枚、ハンドタオル3枚

多めに持参しました。

もともとうちにはタオルが少ないので、あるものをほとんど持って行ったという感じです。

旅行や海とは関係ありませんが、タオルについては今後見直したいと思っているのでまた書こうと思います!

おしりふき

ウエットティッシュ代わりになります。

子どもとの外出では必ず持って行っています。

着替え類

息子用

Tシャツ(2) ズボン(2) 肌着(2) パンツ(3) 靴下(2)

パジャマ(1) オムツ(4)

娘用

ロンパース(4) ズボン(1) カーデ(1)レッグウォーマー(1)

オムツ(20) よだれかけ(2) おくるみ(2) ガーゼ(4)

大人用

着替え(1組) パジャマ(1)

→全て使い切ってはいませんが、これくらい持っていくと安心かなと思いました。

子どもはいつ着替えが必要になるかわからないので(ー ー;)購入できるところへの旅行ならいいですが、今回はすぐには購入できないと思ったので、多めに持参しました。

お風呂グッズ

子ども用の体を洗う石鹸

シャンプー

保湿剤&塗り薬

食べ物

息子はアレルギーがあるので、コンビニ等で買って食べることが困難です。そのため、おやつも含めて持参しました。

今回は旅館で夕食&朝食が食べられるので、初日の昼食とおやつが必要です。

おやつ

初日は①行きの移動中、②海遊び中、③チェックイン後夕食までの間の3回。二日目は午前中に1回おやつが必要だという計算です。

急な予定変更等があると一番困るのは息子の食べ物。

そのため、非常食用に多めに用意しています。荷物は減らしたいけれど、これは減らせません。

  1. とうもろこし 1本を輪切りにして。
  2. みかん 6個
  3. ぶどうパン 卵&乳製品不使用のもの
  4. ビスケット 卵&乳製品不使用のもの

息子のおやつについてはこれまでにいくつか書いてます。

その中でも持ち運びしやすいものを選びました。

卵/乳製品アレルギーの息子(2歳)のおやつ
息子(2歳)と娘(0歳1ヶ月)の子育てと、仕事の両立をしながら、シンプルに暮らすための工夫についての記録です。現在は育休中です! ...
卵、乳製品アレルギーの息子(2歳)のおやつ③ 
息子(2歳)と娘(0歳2ヶ月)の子育てと、仕事の両立をしながら、シンプルに暮らすための工夫についての記録です。現在は育休中です! ...

昼食(お弁当)

  1. おにぎり 小さめのものを6個(残った分は大人も食べます)
  2. 鶏肉唐揚げ
  3. 野菜の揚げ浸し

唐揚げはオーブンで焼いて作るので、揚げてません!

下味を付けた鶏肉に片栗粉をつけて、オーブンで焼きました。

簡単にできるので、お弁当が必要な時にはこれからこのレシピで作ろうかなと思いました。

息子も喜んで食べていました(^ ^)

野菜の揚げ浸しは、作り置きおかずで頻繁に作っているものです。

飲み物類

荷物は増えますが、コンビニなどで買うより経済的だなと思い、事前にスーパーで購入しておきました。

  1. 大人も子ども飲める「麦茶」
  2. 運転中の眠気さまし用のコーヒー
  3. 海で子どもに飲ませるイオン飲料

その他

旅館で時間つぶし用のパズル(最近息子がはまっているものです)

海でみた生き物をすぐに確認できるように図鑑

夜のお楽しみの花火

どうしても多くなりがちな荷物ですが、子連れなのである程度は仕方がないと思っています。

一番は子どもたちが快適に過ごせること。

そういう意味では今回は特に問題なく入ってこられたので、荷物の準備はOKだったと思います!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日々の更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする