3歳息子の夏の遊び 室内編②

Pocket

息子(3歳)と娘(0歳4ヶ月)の子育てと、仕事の両立をしながら、シンプルに暮らすための工夫についての記録です現在は育休中です!

3歳の息子の現在の遊びについて記録します。

室内遊びの続きです。室内遊び①もよろしければ見てください(^ ^)

3歳息子の夏の遊び 室内編①
3歳男の子の室内遊びについてまとめました。購入したおもちゃも紹介しています。積み木、ブリオのレール、絵本、パズルなど、3歳息子のお気に入りをあつめてます。

お絵かき&工作(ハサミ、折り紙、粘土など)

IMG_6626

お絵かき

お絵かきグッズはいろいろ揃えています。クレヨン、色鉛筆、絵の具。

紙もいろいろ用意します。

落書き帳。大きな模造紙、画用紙。たくさんあると楽しいです。大きな紙は特別感があって特に楽しいと思います。

ハサミで紙を細かく切るのにはまっていた時には、自由に切らせて、最後には全部集めてくしゃくしゃに丸めてボールを作り、ボール遊びをします!片付けも出来るし、楽しいです。

工作

ハサミ

ハサミは、2歳になる頃に購入して、ワークブックみたいなものを使って練習してました。丸く切ったりとか、波線を切ったりとかはうまくできませんが、まっすぐ切ることは自由にできるので、今はワークブックなどは使わず、自由にやらせています。

このハサミ、スプリング機能付です。まだ力の弱い小さな子の場合、ハサミを開くのに苦労します。そこをサポートしてくれるので、スムーズに使いやすいハサミです。1年使って、そのスプリング機能が壊れてしまったので、同じものを買い足すか、普通の子供用のハサミにするか迷っています。壊れても使えているので、うちの子の場合はもうサポートなくてもできるようになっているのかなとは思います。

折り紙

最近は可愛い折り紙が100均でもたくさん売っていますね。いろいろ欲しくなっちゃいます。今うちにあるのはかなり普通のものだけですが。

3歳の息子と一緒に作ります。親が手伝ってやる必要があると思いますが、結構一生懸命やってくれるので、楽しめます。

夏らしく、簡単に折れる「セミ」、ハサミを使う必要もありますが可愛い「金魚」。写真一番左は一応「クワガタ」です!!最初の工程の三角や四角におるところは息子も一人でできるので、そこはやってもらって、あとは手伝いつつ。出来上がったら目を書いて完成です。

IMG_6687

紙飛行機作りも楽しいですね〜♪私は長く飛ぶ飛行機を全然作れないですが、それもまたよしと思っています。

粘土

先日、小麦粘土を作りました。

小麦粉に水を混ぜるだけです!色は水彩絵の具で。小麦粉だけの状態でサラサラを楽しみ、水を多めに入れてべちゃべちゃに。さらに小麦粉をたして、粘土として遊べる状態に調整しました。

べちゃべちゃ→粘土 の過程でかなり手に粘土がくっつき、それも楽しめるのですが手を洗わざるを得なくなり、結構大変でした(^^;;

まあでも楽しかったからよしです。

まだまだ粘土で何か作品を作るとかはできないので、触った感じを楽しむ、伸ばす、ちぎる、丸める、つぶす、のが3歳の粘土遊びかなあと思います。

FullSizeRender のコピー 2

お絵かきや工作を楽しむためのポイント

新聞紙を広げておくとか、水ぶきすれば消せるものだけにするとか、床に書いてしまうことを気にせずに遊ばせられる工夫をします。

「ダメ」と言わずにすむ環境を整えることです!

せっかく遊んでいても、「ダメ」とか「やめなさい」とか言ってしまうと、お互いにストレスになっちゃうので。少々のことには目をつぶろうと心に決めて始めます(笑)

料理 お菓子作り

ごっこ遊びをよくするので、料理の手伝いを誘ってみたら喜んでやってくれました。

ハンバーグやつくねの「たね」を袋に入れたものを渡してこねてもらったり、ソースを混ぜ混ぜしてもらったり。一緒に包丁を握って切ってみせたりすることもあります。

包丁等を触らせる時には、本気で危ないことを伝えます。そういう時は「はい」といい返事をしてしっかりと聞いてくれます。こちらの真剣さは伝わりますね。

お菓子作り

お菓子作り、とくに「クッキー作り」は息子と一緒にやるのが定番です。

卵と乳製品アレルギーなので、普通のクッキーは食べられませんが、「小麦粉、メープルシロップ、サラダ油」だけでシンプルなクッキーを作ります!

このレシピ(スマイルクッキー)を参考に。砂糖はメープルシロップ(20gくらい)に変えて、甘みは減らしてます。

生地作りから一緒にやったり、お顔を書く作業だけ一緒にやったり、その時の時間や息子の希望で楽しく取り組んでいます。あとはオーブンのスイッチを入れる係りをやってもらいます。

料理は時間も潰れるし、結構集中して取り組んでくれるので、オススメです。

汚れるとか、下手とかは気にしないで、親がイライラしないで一緒にやれるかがポイントです。汚れてもいいように対策をして、時間に余裕をもって「早くしなさい」と言わなくてもいい環境で取り組めると、とっても楽しめます。

2歳児と一緒に手作りクッキー

ジャングルジム

2歳過ぎに購入しました。

あまり体を動かさないので、家の中で少しでも体を動かす遊びができるように、と。最近はあまりやらなくなりましたが、4月に幼稚園に行くようになるまでは結構よく遊んでいました。

やれば、やっただけ上手に登れるようになるし、ジャンプしたり、潜ったり、いろんな動きができるので、置くスペースさえあるならオススメです。

鉄棒も付いているのでぶらーんとぶら下がったり。滑り台も家のなら怖がらすに滑れるようになりました。公園の滑り台はビビって一人では出来ませんが(ー ー;)まあでも少しずつできるようになってきているので、機会をちゃんと作ってやっていれば、息子のペースでやれるようになるかなあと思って見ています。

※これと迷いました。購入したものより一段高いジャングルジムです。今買うならこっちのほうがいいかなあ。

楽天市場で見る
by カエレバ

たくさん遊んで、いろんな経験をして欲しいなあと思います!元気に大きくなってね(^ ^)

外遊び編はこちら。

3歳息子の夏の過ごし方 外遊び編
今回は3歳の息子の夏の過ごし方について記録します。 うちの息子はかなりインドアで、積極的に外遊びをしたいタイプではないのですが、親の気持ちとしては、元気に外でも遊んで欲しい。。。そんな息子の夏の過ごし方、外遊び編です!虫取り、自転車、シャボン玉、水遊び。元気に外で遊んでね♪

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日々の更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告