シンプルにくらす テレビのないリビング

Pocket

おはようございます。

息子(2歳)と娘(0歳1ヶ月)の子育てと、仕事の両立をしながら、シンプルに暮らすための工夫についての記録です現在は育休中です!

うちのリビングにはテレビがありません。

正確に言うと、テレビはあるのですが、サイドボードの中にしまってあります。

以前はテレビボードにテレビがあり、リビングの中心になっていました。しかし、息子が生まれてから、テレビ中心の生活にしたくないという考えでテレビを撤去することを夫婦で話し合いました。

夫はテレビを撤去したいと主張していたのですが、私がなかなか OKを出せず。テレビはあるものだという固定概念を手放せずにいました。実際には、息子にテレビは早期から見せないという方針であったのに、です。私の子育ての方針で乳児期にはテレビはほとんど見せていませんでした。

息子が生まれる以前からテレビをリアルタイムでは見ておらず、見たい番組を録画して見ていました。しかし、お笑い番組を深夜まで見続けて後悔することが続いていたりもしていました。

息子が生まれてテレビ中心の生活にしたくないのに、リビングの真ん中にテレビがあるということが夫は嫌だったようです。

テレビを撤去する前に、リビングのソファを処分していました。子どもがリビングでのびのび遊べるように邪魔なソファを処分することにしたのです。こどものことだけでなく、私たち夫婦はソファがあってもソファに座らず床に座ることが多くて。これは生まれ育った環境の影響だとは思います。でも、リビングにはソファを置く という固定概念や家具屋さんで見る格好いいリビングに憧れて購入したものでした。実際にはあまり座らないし、仕事から帰って来たらカバンや上着を置いてしまう「物置」となりがちでした。ソファの上にものがたまり、まとめて片付けるという流れになってしまい、片付けが苦手な私に取ってはいいことはあまりなかったのです。「ソファ」という大物を撤去して、広々としたリビングを気に入っていましたが、テレビも手放すということに私は踏み切れませんでした。実はソファの撤去も夫の提案でした。そして、撤去してよかったという結果を信じて、テレビも撤去することにしました。

今ではテレビボードとテレビも片付け、リビングにはサイドボードひとつと、子供用の小さな椅子とテーブルだけになっています。すっきりとしてとても気にいっています!テレビがなくても何も困りません。見るときにサイドボードの扉を開けてスイッチを入れればいいので。

リビングはテレビを見る場所ではなく、家族が共に楽しく過ごす場所でありたいなとおもいます!

子育てとテレビ

「早期からテレビは見せない。テレビをベビーシッターにはしない」という方針で、子どもとテレビとの付き合いを考えています。

全く見せないわけではなく、テレビからの刺激もこどもの成長には役立つと思うので、見るものや見せる時間を考えながら息子と一緒にテレビを見ています。1歳過ぎて私が仕事復帰してからは、テレビの力を借りる(私が食事を作る間テレビを見て待っててもらう等)ことも出てきていますが、長時間見せることはないし、見るときには極力一緒に見るようにしています。

息子は1歳まではほとんどテレビを見ていませんでした。1歳すぎてから、「いないいないばあ」は見せるようになり、もうすぐ3歳の今でも、見る番組は「いないいないばあ」「えいごであそぼ」「おかあさんといっしょ」などの教育テレビとアニメ「はなかっぱ」くらいです。たまにニュースを見たり、親が録画してみている「アナザースカイ」を見たり。ジブリの「魔女の宅急便」「ラピュタ」「となりのトトロ」はテレビで放送されたときに録画して、何度かに分けていっしょに見たりもします。

うちの子はテレビをたくさん見たいと主張したりはしません。自分の好きな番組を見たいとは言いますが、見終わると自分でリモコンを持ってきて消すくらいです。

テレビではなく、本を読んだり、大好きな車のおもちゃを走らせたり、ごっこ遊び(お医者さんごっこやおみせやさんごっこ。最近は幼稚園ごっこもします。)、室内ですがボール遊びなどをしています。

「遊び」は子供の成長に欠かせないもの、大きな影響を与えるものだと考えていますので、テレビのような刺激の強いものに触れる前に、もっと子供に延ばしてほしい力がある。そう考えてテレビを早期から大量に与えることはしていません。

テレビとは直接関係ありませんが、子どもにはちゃんと片付けの出来る子になってほしいなと思います。スッキリとした環境で成長すれば、きれいな状態が気持ちいい、片付けることが当たり前であるということをこどもに伝えることが出来ると思います。

親のできないことを子どもに身につけさせることはできません。子どもと共に、私も成長したいなと思っています。

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告