家事の分担についてと、息子(2歳)と夫のお出かけ

Pocket

こんばんは。

息子(2歳)と娘(0歳1ヶ月)の子育てと、仕事の両立をしながら、シンプルに暮らすための工夫についての記録です現在は育休中です!

家事の分担について。

私たち夫婦は共働きで生活していくことを選択しているため、家事や子育てに夫も積極的に関わってくれています。食事作りに関しては私がほとんどやっていますが、洗濯や掃除などの家事は協力して行っています。

明確な分担は決めていません。

そうすることが、私たち夫婦には合っていると思っています。

分担を決めていないので、お互いにやれる方がやります。私の気持ちとしては、「全部自分がやるんだ」くらいに思っています。そうすることで、やってくれた時には夫に感謝できますし、やっていなくても腹が立つこともありません。(本当に全部一人でやるのは大変ですし、現実的に私には苦手なことも多いので全部自分がやるなんてできないのですが。。。)

よく共働きなら家事の分担は決めておいた方がいいと聞きますが、必ずしも明確に分担を決めなくてもいいのかなと私は思っています。

互いに協力していこうという気持ちをもった上で、どんなことをやってもらえると助かるか、相手がどんなことならできるのかなど話し合えれば、分担を決めなくても結果的に分担してやれますし、分担を決めたことによるストレスが生まれません。

もちろんイライラしてしまうことだってありますが。

食事作りは夫はできないので私がほとんどやっていますが、掃除や洗濯などその他の家事は夫の方がずっと得意です。。私は無駄な動きが多すぎて、ちっともシンプルで効率的な家事の仕組みを作ることができません。。子どもが生まれて、夫が家事をやる場面が増えたのですが、そこで指摘されて現在色々と試行錯誤中です。

まだまだ上手く行っていないことが多いのですが、夫婦でシンプルな暮らしをめざしています。がんばるぞ!!

家事の分担だけでなく、育児にも夫は積極的に関わってくれています。仕事も大切だけれど、家庭が一番 というのが夫の考えで、色々とやってくれています。

最近は、夫と息子が二人で出掛けることがちょこちょこ増えてきました。下の子が生まれて私はまだ出かけられないので、息子を連れて出かけてくれます。今日は息子の希望で愛知県長久手にある「トヨタ博物館」へ。

ここにはボンネットバスが展示されていて、乗り物好きの二歳の息子のお気に入りの場所の一つです。何度か行ったことがあるのですが、いつも入場料の必要のない無料スペースのみを楽しんでいました。無料スペースにあるボンネットバスには乗れますし、トミカが展示してあるスペースも息子は大好きです!

今回は初めて入場料(1000円)を払って中に入ってきたようです。

しかし、夫によると息子の場合は無料スペースで十分だったとのこと。中の展示してある車自体は息子も大好きなものなのですが、触ったり乗ったりすることはできません。でも目の前に車があれば触りたいし乗りたくなってしまいますよね。無料スペースに展示してある車は乗ってみることができます。そのため余計に、なぜ触れないのか納得しにくく、触りたいのに触ってはいけないというストレスがかかってしまうようでした。

もう少し大きくなってから、中の展示も一緒に楽しめるといいなと思います♪

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告