こども服の整理。ついつい着ない服を溜め込んでいました。

Pocket

先日5歳の息子の服について書きました。

5歳息子の冬服。定期的に持ち物の把握と、不用品を処分しよう。
5歳年中児の冬服についてのきろくです。 赤ちゃんのように多くの洗い替えも必要なくなってきたので、子ども服も必要最低限に減らして...

2歳の娘の服については、不用品はほとんどないなと思っていたのですが、実は見えていなかった不用品がたくさんありました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

上の子のおさがりや貰い物の服を溜め込んでいました

現在娘が来ている服は、ほとんどが娘のために購入したものです。

それなのに、上の子のおさがりや、近所の子からいただいたおさがりの服を、衣装ケース1ケース分くらい溜め込んでいました。

溜め込んでいた要因は?

近所の子からのおさがりは本当にありがたいもので、頂いてからたくさん着せる服もありますが、実際にはほとんど着ることのない服もたくさんあります(ー ー;)

上の子のおさがりの場合は、高かった服が捨てられずに下の子に着せようととっておくというパターンでした。

でも、いざ下の子が着られる頃になると、服の傷みも気になったり、うちの場合性別も違うので違和感があったりして結局着せないんです・・・💧

普段着ている服と、おさがりの服を別の引き出しに収納していました。

そのため、普段服を出すときに着ていない服の存在を気にしていなかったのです。

改めて、整理しようとチェックしていて気がつきました(ー ー;)

こども服は定期的な持ち物のチェックが必要

たくさん服を持っていても、結局着る服は限られています。

多くのものは管理できないのは、たくさん必要だと思いがちなこどもの服でも同じでした。

定期的にチェックして、本当に必要なもの、適切な数をしっかり選んでいくことが必要だなと思いました。

💡  こども服の収納には、無印良品の衣装ケースにGakken×OURHOME みじたくシールを貼っています。
このシール、シンプルで可愛いし、子どもたちにもわかりやすいようです。

数回なら張り替えることも可能です!

シールには白ペンや白鉛筆で名前を書いたりもできるので、きょうだいがいてもわかりやすく分類することができますよ☆

シンプルでスッキリなこども服の収納チェスト

我が家では子ども服の収納に無印良品のケースを使っていますが、中身が見えてしまってごちゃごちゃした印象。

こんなチェストだとスッキリするのになあと思っています。



💡 Gakken×OURHOME みじたくシールと一緒に使うと中身もわかりやすいし良いですよね。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日々の更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする