節約しよう!4人家族の1ヶ月の食費

Pocket

私の転職(フルタイムの仕事からパートタイムへ)をきっかけに、家計の見直しのために家計簿をつけ始め、ようやく月々の支出をしっかりと把握できるようになってきました。

これまであまりにも把握していなかったので、本当に色々なものにお金を使っているなあと実感する毎日です^^;

さて、「家計」というと「食費」がどうしても気になります。

みなさん月々に食費にいくら使っていますか?

我が家の現状と目標についてきろくします!

2018年もあと2ヶ月で終わり。

やりたいと思っていてもなかなか始められないことだって、残り2ヶ月だからこそ、区切りが短いので目標を決めて挑戦しやすいタイミングのようにも思います。

イベントが多くなる季節ではありますが、家計の見直し、食費の節約に取り組んでみませんか!?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

4人家族の食費 平均金額は?

2017年の総務省統計局の家計調査の結果から算出される一人当たりの食費の月平均は19890円(外食を除く)とのこと。

年齢、家族構成などは無視した平均値にはなりますが、単純にこの数値を4人分とすると、

19890×4=79560円となります。

意外に高い!?

お酒代やお菓子などの嗜好品も入れた金額のようです。

4人家族(夫婦、5歳児、2歳児)の我が家の食費

我が家のひと月の食費は、74000円〜83000円でした。

これには、米、飲み物(我が家はお酒は飲みませんがペットボトル飲料を購入してます)、外食費も含まれています。また、夫はほぼ毎日お弁当を持っていきます。

高いなあと思っていたのですが、先ほど書いた家計調査の平均からするとそれほど高くない!?

でも、平均の中には色々な家庭が含まれていますし、我が家の場合子どもたちはまだまだ小さい。それでこの金額は使いすぎだろうと思いました。

節約しよう!目標金額は??

家計節約と思ってインターネットで検索すると、4人家族の食費は「3万5千円」という数字をよく目にします。

また、米、調味料、お酒を除く、週の予算は6000円前後で計画されていることが多いようです。ちょっと頑張ればできる予算が週6000円なのかなと思いました。

現在の食費を考えると、いきなり3万5千円は難しいと思います。でも、やっぱり節約したい。まずは月の食費目標を5万円に設定しようと思います!!

我が家は外食をもともとほとんどしません。

子どものアレルギーで外食できないことが大きな要因ですが、これは家計節約にとってはとてもよいこと(^ ^)

食費を減らすために取り組むこと

予算を組んだだけで満足してはいけません。今までできなかったことに取り組むので、これまで通りの行動をしていたら達成できるはずがありません。

実は10月は目標などを立てることなく、できるだけ節約しようと思って食費を減らす努力をしていました。

その結果、米や調味料、外食費まで含めて10月の食費は65000円くらいでした!!

先月までと比べると、確実に節約できたのですが、私の目標は50000円。

まだまだ15000円も減らさなくてはいけません。

節約している人が取り組んでいることをリサーチ。効果がありそうで、実行可能な方法をリストアップしました。

①米、調味料、酒代は別として、週の予算を決める。

節約の仕方を調べていると、予算を決めて買い物することは誰もが取り組んでいることのようです。私はだいたいこのくらいかなーと曖昧にやっていたので、予算を超えてもあまり気にしていませんでした。

一週間に使えるお金を現金で管理して予算以上持たないようにするという方法もありますが、我が家はネットスーパーでほとんど買い物するので、クレジットカードでの支払いはやめられません。

ちゃんと管理できれば、ポイントもつくのでクレジットカードが良いということもあります。

まずは予算をしっかりと決めることにしました。

現状1週間に1万円くらい使っていたので、よく言われているような週6000円の予算はちょっときつい。7000円とすることにしました。

  • 7000円×5週=35000円
  • 米   6000円(15kg)
  • 調味料 5000円
  • 飲料  4000円

  合計  50000円   

書き出してみることで、いけそうな気がしてきました!!まだ取り組む前ですが(笑)

目標はしっかりと書き出すこと、案外重要なポイントだと思います。

②クレジットカードで購入したものはすぐに家計簿に書く

現金管理ができれば目で見てわかりやすいですが、クレジットカード払いの場合は買ったらすぐに家計簿に書くことが大事だと感じています。

すぐに書かないと買ったことを忘れてしまうし、当然予算を超えていても気がつけません!

お金を使っている感覚がどうしても薄くなってしまうため、節約というとクレジットカードは敬遠されがちですが、買ったらすぐ書く家計簿とセットで使うと良いと思います。

我が家はエクセルで管理しています。家計簿にすぐに書くことができないという人は現金管理の方が良いかもしれません!

③買い物の回数を制限する

これまでは足りないなと思った時に買い物をしていたのですが、やはり買い物の回数は少ない方が無駄買いが減ります。10月は週に2回と決めて買い物をしていました。

また、日用品を買うためにドラックストアに行くと、その度にパンやお菓子類など食品を購入してしまうため、日用品の買い物も月の初めにまとめてすることで買い物の回数を減らしました。

これによって10月の食費はこれまでよりも減らすことができたのだと思っています。

今月も、日用品の買い物は月はじめにまとめてします。

食品の購入は週1回ネットスーパーで購入します。

④特売品を買って、後から一週間の献立を決める。

メニューを決めてからの買い物だとどうしても高くなってしまいやすいので、特売品を中心に定番の食材を購入して、その後一週間分の夕食の献立を簡単に立てることにします。

献立をイメージしながら、でもかっちりとは決めすぎずに購入します。

夕食は少し多めに作って翌日のお弁当のおかずや朝食のおかずに使いまわせるようにしたいなあと思っています。

⑤買う物のルール

  • 1週間分のタンパク質を買う。
  • 野菜は特売品、いつも使う野菜(トマト、人参、玉ねぎ、じゃがいも、ネギ、キャベツ等)を買う。
  • 残った予算で果物や嗜好品などを買う。

メニューは後で決めるので、定番の食材を揃えます。

夕食のメニューを曜日で固定していたことがあり、同じメニューを繰り返していても家族は案外気にしないことは確認済み。定番食材で、作れるものを作ります。

手間のあまりかからないシンプルな食事になりますが、その方が家族には好評だったり^ ^

時短にもなりますね!

食費を節約して貯まる家計を目指します

正社員の仕事を退職してパートになったため、収入減に対応しなければいけません。

今月は節約がんばりたいなと思います。

2018年を気持ちよく締めくくるため、まずはあと2ヶ月試行錯誤しながらやっていきたいと思います!

収入は減りましたが、ちゃんと貯められる家計を目指します。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日々の更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする