カジタクでエアコンクリーニング!

Pocket

エアコンそうじしていますか?

我が家のエアコンは約8年使用しています。

これまでは、夏と冬にエアコンを使用する前に、自分でできる範囲の掃除はしていました。(忘れている時もあったと思いますが^^;)

フィルターの水洗いと、エアコン洗浄スプレーを使っていました。

それでまあまあ掃除できていると思っていたのですが、今年の夏エアコンから異臭がするように💧

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

エアコンの内部は自分では掃除しきれない

エアコンから異臭。ということでインターネットで調べると、エアコン内部にカビが発生している可能性が高い。

しかも、エアコン内部は自分では掃除しきれないということもわかりました。

これまで使用してきた洗浄スプレーも、かえってエアコン内部に汚れやカビを発生&増殖させる要因にもなっていたかもしれないと…

もうこれは、プロに任せようと決断しました。

どれだけ汚れているのか、そして本当に綺麗になって悪臭が改善されるのか、費用もかかるし、と色々心配でしたが頼んで見て本当によかったので記録します。

お掃除業者選び

エアコンクリーニング業者はたくさんあります。

私でも名前に聞き覚えのある大きな会社から、個人でやっているような業者まで。

ざっと調べてみましたが、今回は安心感から大手の会社から選ぶことにしました。

有名なところでいうと、「ダスキン」「お掃除本舗」「カジタク」「お掃除革命」などのようです。

価格、サービスで比較。

今回我が家でクリーニングを頼む予定のエアコンは2台。一台は「お掃除機能付きエアコン」です。

「お掃除機能付きエアコン」とは、エアコンフィルターを自動で掃除してくれる機能がついているエアコンで、私が購入した時(8年前)の最新機種にはほとんどこうした機能がついていました。

ただ、内部の構造が複雑になるためか、エアコンクリーニングを頼む場合、「お掃除機能付きエアコン」は通常価格より高くなってしまいます。

(業者のホームページでトップ画面に表示されている価格はこのような機能がついていないエアコンの価格です💧)

さて、大手と思われる業者を公式ページで色々比較。

その中で私が選んだのは

【安心のイオングループ】お客様満足度97%「カジタクのハウスクリーニング」です。

カジタクを選んだ理由

  1. 2台目以降4200円割引(お掃除機能付きだと4800円引き)
  2. 安心の「イオングループ」
  3. 防カビ・抗菌スプレー(約1年持続)が無料
  4. 見積もり訪問等がなく、すぐに対応してもらえる

お掃除機能付きエアコンは、どこの業者でも通常エアコンが1万円くらいであるのに対して、2万円近くしてしまいます。カジタクは通常エアコン一台が12000円で少し高めですが、2台目の割引が大きいなと思いました。防カビ・抗菌スプレーも他の業者ではオプションになっているので、無料は魅力的だと思います。

また、できるだけ早くお掃除に来て欲しかったので、見積もり訪問などがある他の業者よりも私の希望に合っていました。



カジタクのエアコンクリーニングの実際

予約から、実際に掃除してもらうまで

①インターネットで簡単に予約。

希望日を何日か選びました。すると、数時間後に回答が来ました!

申込日から約1週間後に決定。電話連絡もなく、ネットのみで予約完了です。

②作業時間について

通常エアコンが90分、お掃除機能付きエアコンが150分とのことでしたが、予約時間は朝9時(スタッフ到着時間は8時〜9時)から15時までの予定で連絡が来ました。

長いなあと思い、二日に分けて来ていただくことは可能か電話で確認しましたが、二台セットで申し込みをして安くなっているので、作業日を分けることはできませんでした。

しかし、実際に来てもらってお掃除してもらうと、8時頃にスタッフが到着して12時には終了していました。すごく早くて助かりました!!

③作業スペース

一畳分の作業スペースが必要とのことでしたが、来られたスタッフさんからは2畳くらい使うと説明ありました。確かに道具が色々あって1畳ではかなり難しいかなと思いました。

↓ 実際に我が家で作業していただいた時の写真です。道具だけで1畳分くらいありそう。
 このほかに脚立をおくスペースと、分解したエアコンの部品を置くスペースも必要です。

エアコンの真下に脚立を置いて作業するので、家具等があれば移動させる必要があります。

事前に電話で確認しましたが、エアコンから斜め下45度くらいの位置に脚立を置いて正面で作業をするので、その位置はあけてほしいとのことでした。

エアコン設置場所の天井と壁との距離については10センチ以上等HPでは書かれていますが、壁や天井が汚れないように養生する際に男性の手が奥までしっかり入るだけのスペースが空いていれば問題ないとのこと。うちの場合、壁とエアコンの距離が5センチしかありませんでした、特に問題なく掃除してもらうことができました。

また、丸洗いできるカバー等は風呂場を使って作業するので、私は事前に風呂場を掃除しておきました(あまりに汚れていると恥ずかしいし、たぶんそんなことはないのでしょうけれど、すでに汚いから汚しても良いと思われたら嫌だなと思って(笑))

エアコンクリーニング当日

朝8時5分頃、クリーニングスタッフさん到着。男性のスタッフが1名来られました。

寡黙な印象ではありましたが、質問にはしっかりと答えていただいて安心感のある方でした。

うちの場合は、寝室で使用している通常エアコンから掃除していただき、次にリビングのお掃除機能付きエアコンを掃除していただきました。

荷物を運び入れるなどの準備に30分。

その後簡単な説明がありました。

1台目 通常エアコンのクリーニング

まずは寝室のエアコンから開始。

カバーを外して中の汚れが確認できたところで見せていただいて、クリーニング作業開始です。

①カバーをはずしたところ。あまり汚れがわかりませんね。

②アップにすると、汚れがよくわかります。奥に見えるかなり汚れている箇所は、自分では掃除できないところです。カビだそうです(゚o゚;;

③高圧洗浄で取れた汚れ。真っ黒です。

④カバーなど分解できる部分は風呂場で洗っていただき、綺麗に戻して作業終了。

⑤綺麗になった内部はこちらです!!

2台目 お掃除機能付きエアコンのクリーニング

2台目も1台目と同様の手順で作業。

こちらの汚れがひどくて本当にびっくり。リビングで使用していたエアコンで、特ににおいが気になっていたところでしたが、こんなに汚れていたとは(゚o゚;;

スタッフさんも、こっちの方がひどいと。

お掃除機能付きエアコンは、お掃除できない内部がより汚れやすいそうです。また、お掃除ロボット内は掃除できないそうです。

①分解後のエアコン内部。大量のカビの閲覧注意画像です↓

これは本当に危険レベルの汚れだったと思います(゚o゚;;

②高圧洗浄で、とっても綺麗にしてもらうことができました!!

エアコンクリーニングの結果!!

クリーニング後、カビ臭さは改善。

本当に綺麗になりました(゚o゚;;

すごい❤️

汚れを目にできたことで、これからはちゃんとこまめにエアコンクリーニングを頼もうと思いました。

もうカビを発生させないために!!エアコンを使用した後の一手間が大事

エアコンを冷房で使用した後は、内部が湿った状態になっているそうです。

サウナの中のような状態だとか。

これをそのままにしておくとカビの原因になってしまうそうです(゚o゚;;

エアコンを使用した後、送風運転をすることで内部を乾燥させることができるそうです。

「送風」機能がない場合は、弱い暖房運転(設定温度20度くらい)でもよいとのこと。

我が家のエアコンはダイキンの2008年頃のモデルのものになりますが、「内部クリーン運転」というものがあって、送風運転を80分から110分、その後暖房運転10分行い、エアコン内部を乾燥させる運転モードが付いていました。

電気代は内部クリーン運転1回あたり2円から4円程度とのこと。

(こんな機能があるとは全然知りませんでした💦)

カジタクでのお掃除後は、冷房を使用した後には必ず内部クリーン運転をするようにしています。

カビが発生してしてしまった後でいくら内部クリーンをしても意味はありません。

プロのお掃除でピカピカにしてもらったら、できるだけ綺麗に使い続けるために、しっかりと内部を乾燥させるようにしましょう!

そして、こまめにフィルター掃除をすることももちろん重要です!

エアコンもシンプルな機能の方がよい。

「お掃除機能付き」など高機能なエアコンがたくさんありますが、一見便利な機能でも構造が複雑で汚れが溜まりやすく、プロに頼んでも掃除仕切れないことがわかりました。

とても個人的な考えにはなりますが、このような機能がたくさんついていないシンプルなエアコンの方が、長く清潔に使うにはよいと思います。

これまでものを買うときには、捨てることも考えて買うようにしてきましたが、

どのようにメンテナンスをするのか、という視点もしっかりと持っていきたいなと思います。

アレルギー持ちの子がいる場合はエアコン掃除必須。

そういえばアレルギー体質の息子の夜中の咳き込みが最近ひどいなと思っていました。

これもエアコンの影響だったかもしれません~_~;

プロにエアコン掃除をしてもらって、内部をしっかりと見た結果、本当にこれまで汚すぎたと反省。

エアコン内部の埃やカビって普段目に見えないので、気づきませんでしたが、アレルギーもちの我が子はしっかりと感じ取っていたようです。

夏の終わりにエアコンクリーニング

もし、エアコンのにおいが気になると感じていたら、内部はもうひどい状態になっている可能性があります。

夏はエアコンが汚れやすい時期です。エアコンをたくさん使った夏の終わりにしっかりとプロに頼んでお掃除をおすすめします!



最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日々の更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする