転職。正社員を手放しました。

Pocket

昨年末に正社員で働いていた会社を退職しました。

自分の大切にしたいことを考えた結果、退職しようという結論に。

4月からはパートで週3日仕事をしています。

今回は退職を決めた理由と、退職後の生活の変化についてきろくしたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

退職を決めた理由

ちょうど一年前、2人目の育児休暇を終えて仕事復帰しました。

2人の子育てと仕事を両立させていくために、この一年試行錯誤してきました。

あわただしい毎日と、自分の理想とする暮らしを目指してすり合わせていった結果、

ものは減らし、暮らしをできるだけシンプルにすること。本当に大切だと思うもの、大事にしたいものを丁寧に選びとっていくという結論にたどり着いていました。

子育てと、仕事を両立するためにたどり着いた結論だったのですが、

日々の細かなことにたいして、「大切なものをしっかりと選びながら、シンプルに」と心がけてきた結果、「正社員」を手放すことに行き着いたのかなとも思っています。

2人の子育てをしながら正社員で働くことの困難さ

2人目を出産し、育児休暇から仕事復帰して1年。

「家族で仲良く心地よく暮らしたい。」

「子どもたちの「今」を、できるだけ一緒に過ごしたい。」

仕事と家事に追われる中で、こうした気持ちが強くなっていきました。

共働きであることが子どもにとって必ずしも悪いことばかりではないこともよくわかっています。

でも自分の人生の選択として、本当に今これだけの時間を仕事に使ってよいものか。

自問し続けた一年でした。

そして、子育てと仕事を両立することがいかに大変か・・・

色々なことがありますが、私にとっては大きな困難は二つでした。

①子どもの病気

子どもの病気は本当に多く、そして急です。

体の丈夫な子もいるでしょうけれど、頻繁に熱を出し、一人が病気になって治りかけたと思ったらもう一人にうつる💧特に冬場はこれがエンドレスに続くのではないかという状態でした。

仕事を急に休まざるを得ないことも多く、職場では謝りっぱなし。

私の職場はかなり理解と配慮をしてくれるところでした。上司もまだ小さな子どもがいる女性でしたし、先輩たちも出産して復帰してきた方ばかりでしたので、嫌な思いをすることはありませんでした。

こんなに配慮してくれる職場はないと思いつつも、仕事を休む罪悪感と、次は子どもがいつ病気になるのかとひやひやする日々。そして溜まっていく仕事。。

年間に支給される有給休暇をはるかに超えて休んでしまっている現実に、来年度は正社員として今の仕事を継続はできないと判断するに至りました。

②幼稚園に通う息子の負担

もう一つ、私が正社員で働くことで、幼稚園に通う息子が抱える大きな負担もとても大きな問題でした。

保育園と違い、幼稚園では長時間預かりがあっても夕方6時まで幼稚園で過ごす子どもは本当に少数。

保育園であればみんなが一緒で当たり前のことでも、幼稚園では少数派。この少数派であることが、息子にとっては負担大だなと思っていました。

他のお友達はお母さんが迎えにきて早々に帰っていく中で、夕方暗くなるまで幼稚園で過ごすことって、とても寂しそうで辛そうでした。

また、幼稚園では、午後のお昼寝時間が設定されません。

休日家で過ごす時には午後に1時間は昼寝をする息子にとっては、昼寝なしで幼稚園で過ごすのは体力的にも辛いところ。

こうした負担もあって、本当によく病気になったのではないかと思っています。

色々考えて幼稚園を選びましたが、共働きで幼稚園を選択するということは、こうした負担を子どもにかけることになるのだと選択した当時には気づいていませんでした。

退職後の変化

息子の幼稚園滞在時間短縮

これまでは短勤務ではありましたが、通勤時間に片道1時間以上かかっていたため、朝7時半に出勤して、夕方5時半に帰宅するという生活をしていました。

それがこの4月からは週3日、1日5時間勤務に。通勤時間は片道30分程度になりました。

そのため、仕事がある日でも幼稚園に通う息子を、通常保育の6時間➕1時間程度で迎えにいくことができるようになりました。もちろん、仕事のない日は通常保育の6時間でお迎えです(^ ^)

子どもと家過ごす時間の増加

子どもたちに絵本を読んであげたり、絵を描いたり、公園に行ったり自転車に乗ったり、図書館に行ったり、いっしょにおやつを食べたり、ということが平日でもできるようになりました。

子どもたちとの関わりが増えて楽しいこともたくさんですが、私がイライラしたり怒ってしまう場面ももちろんあります。でも、これまで平日には全くできなかったこと、やってあげたいことに時間を作ることができています。

収入は不安定に

正社員を手放すことはいいことばかりではありません。パートになり、ボーナスもないし、有給休暇もない。

正社員で働き続けた場合よりも将来もらえる年金も減ってしまいます。

お金の使い方、お金の管理には本当に真剣に取り組む必要があるなと思います。

でも、正社員を手放したことによって、これまでゆるくやりすぎていたお金との付き合い方を見直す良い機会となりました。

お金の使い方についてこれからしっかり勉強していきたいなと思っています。

これからは、よりシンプルな暮らしを。

これまで通勤時間は、本を読んだりネット検索で情報を集めたり、それなりに充実した時間ではあったのですが、やはり1時間を超える通勤時間は、長すぎたなと思います。(通勤時間がもっと短ければ、もしかしたら正社員を手放すことはなかったかもしれません。)

通勤時間を減らし、勤務日数を減らすことで、収入は正社員よりも不安定だし、将来への不安も抱えることにはなりますが、

その分 これまで捨てていた、子どもとの時間や家のことにかける時間を得ることができました。

正社員を手放すことで、私が選択した生活を、より楽しく心地よく豊かにするために、

これからは生活をよりシンプルに、いらないものは捨てて、大切なものを選び取り、

お金もしっかりと管理しながらやっていきたいなと思っています。

パートではありますが、これからも仕事は続けていきますので、育児と仕事の両立をしながらシンプルに暮らす工夫や日々のことをこれからもブログに記録していきます。

人生はいつも取捨選択。

正社員を手放すという選択が、良い方向へ行くかどうかはこれからの日々の暮らしをどのようにしていくかにかかってきます。

不安もありますが、新しい生活にワクワクしています♪

IMG_8876

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする