家計見直し ムダな出費を減らすためにコンビニでの買い物をやめます

Pocket

2018年は「家計見直し」を目標にしています。

これまで、支出の管理が徹底できていなくて、我が家の課題になっていました。

何にいくら使っているのかを正確に把握することもできませんでした。

将来のための貯金等、考えていかなければいけないことがたくさんあります。

まずは支出をしっかりと管理して、無駄を省いて消費をサイズダウンしていきたいと思います。

(支出を把握するための家計簿のつけ方は、夫が担当してくれて試行錯誤しているところなので、またの機会にご報告できたらとは思います。)

IMG_6629

今回は、私が日々繰り返していたムダな出費を減らす第一歩として、知らないうちに身についてしまったコンビニでの買い物習慣をやめることについて記録します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

毎日何気なく使ってしまう出費を減らす

昨年4月に仕事復帰してから身についてしまった無駄な出費癖がありました。

毎朝コンビニに入り、缶コーヒーを買ってしまう。

②ついでに菓子パンも購入。

③昼食は夫用にお弁当を作りますが、自分の分はコンビニやパン屋さんで購入していました

④仕事帰りにも駅のホームにあるコンビニでパンを買ってしまう。(帰宅後の食事作りや子どもたちを寝かしつけるまでのエネルギー補給のために、と思って💧)

コンビニでの購入額は1回あたり200円から300円です。

でも毎日のように1日500円〜1000円はコンビニで消費していました。

毎月10000円〜20000円無駄な出費をしていることになります。

数百円の出費は、あまり考えることなくしてしまいがちで、これが積み重なって「気がつくとお金がない」という状態に。

朝ごはんを家でしっかり食べて、飲み物は持参して、お弁当を持っていけば、これらの出費は全てしなくてもいいものです。

このムダな出費をやめます!そのために、どのような環境調整が必要か考えました。

習慣になってしまっていることは、意思だけではなかなかやめられません。

行動を変えるための仕組みづくりが必要です。

目標をより明確に。

無駄な出費を抑えるために、「通勤中にコンビニで買い物をするのをやめる」ことに決めました。

「やめる」ことを目標にするのではなく、「する」ことを目標にした方が行動しやすいので、もっと具体的な行動を目標にします。

①自分の朝ごはんは子どもたちが起きる前に食べる。

理想は家族みんなで楽しく朝ごはんを食べること。でも、まだ子どもたちは食べるときに手助けが必要です。

小さな子どものいる働くお母さんたちにはよくあるのではないかと思うのですが、子どもに朝ごはんを食べさせていると、自分が食べる時間がなくなってしまいます。

結果、朝通勤中に朝食を買って食べることになり、コンビニに入る習慣ができてしまいました。

みんなで食べたいという理想はありますが、現時点では難しいので、自分だけ先に食べることにします。(私はかなり朝型生活をしていて早ければ4時半に起きています)

②まとめ買いしたペットボトルのお茶を持っていく。

ネットでまとめて安く購入したペットボトルのお茶を持参することで、コンビニに入る回数を減らす作戦です。

本当は飲み物も自分で作って水筒で持ち歩くのがいいと思います。でも水筒を購入するという初期費用と、毎日洗って飲み物を作って入れる、という手間があります。

今回は、コンビニで買い物をするのをやめて無駄な出費を抑えることが目標。そのため、必要な飲み物をコンビニよりも安く購入して持ち歩くのはOKということにしました。

③自分のお弁当も作る。(おにぎり1個でも)

なかなか自分の分のお弁当が作れず、夫のお弁当は作っても自分はコンビニで購入することがほとんどでした。おかずは作れなくても、おにぎりだけならそれほど負担なく準備できるので、おにぎりを作るようにしました。

少し買い足す必要はあるのですが、それでも何もないよりは節約できるなと思います。

そして、お昼ごはんを買うためにコンビニに行くのはやめて、職場内の売店で買うことにしました。コンビニのように品数が多くないので、無駄買いを防げます。

④電子マネーを使わず現金で買う。

これまでコンビニでは、交通系電子マネーを使っていました。仕事は電車通勤なので定期券をいつも持ち歩いているし、チャージしておけば簡単に買い物できて、すごく便利。ですが、その便利さが無駄遣いを産んでいたのではないかと思います。

電車に乗るときに、残額がどうして目に入ります。

そして、残額が数千円あると、買ってもいいという気持ちになりやすいように思いました。

また、電子マネーの一番の問題は、お金を使っている感覚が薄くなることです。

チャージしてある分は、すでにお金を払っているのだから「今」お金を使っているのではない、という感覚があります。でも、実際にチャージするときには、未来に買い物をしたときに使うのであって、「今」お金を使っているのではない、と思っているのです。つまり、チャージしたときも、実際に商品を購入したときにも、お金を使っているという感覚があまりないのです。

これが無駄な出費をしてしまうことに繋がってしまいます。

電子マネーをやめることで、コンビニでの買い物を少しでも不便な状態にして無駄な出費を抑えようと思います。

今月は、月初めにお財布の中を小銭も含めてからにしてから、自分の小遣いをお札で大切に財布に入れました。このことによって、よりお金を使わず過ごそうという意識が高まりました。

よく言われることではありますが、現金を大切に扱うことが、支出を抑えるためには効果的だなと感じました。

ムダな出費を減らすことに取り組み始めた感想

1月も半分が過ぎようとしていますが、今の所コンビニでの買い物はしていません!

やはりこれまでの癖で、電車の待ち時間についコンビニに入りたい気持ちになることもありますが、読みたい本を持参して待ち時間には読書をして過ごしています。

これまでいかにムダにお金を使っていたのかと実感し始めています。

そして、お金を使わないことが少しずつ楽しくなってきました。

これからも継続して、家計の見直しをしていきます!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

日々の更新の励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする