卵、乳製品アレルギーの息子のおやつ② さつまいも

Pocket

息子(2歳)と娘(0歳1ヶ月)の子育てと、仕事の両立をしながら、シンプルに暮らすための工夫についての記録です現在は育休中です!

週末は風邪をひいてしまい、健康の大切さを実感しています。。

熱はないのですが鼻水が止まらなくて、頭がぼーっとするし、

普段ならなんでもないことも、とっても苦痛でした。。

やっと回復してきて、子供たちとすごしたり、家事をすることも楽しめるようになってきましたが、早く体調をもどして日々のくらしをたのしみたいなあと思います!

こんな時でも、家族の食事は作らなければいけないですが、

作り置きが一つでもあると、本当にたすかります。

大人の分は買ってきたり食べに行ったり、正直なんとでもなりますが、2歳の息子にはアレルギー(卵と乳製品のアレルギーで、現在も完全除去中です。)があるし普段外食はほとんどしないので、こういう時にちょっとしんどいです。

でも、

今回は調子悪いなと思い始めた時に数品作っておいたので、そのおかずたちに助けられました。

今は育児休暇中なのでまだましですが、仕事復帰したらますます作り置きが重要になってきます!体調不良などの緊急時に備えることもできるし!

今のうちに作り置きをいろいろ勉強して、自分の定番を作っておきたいなと思います。

今日も幾つか作ったので、また記録していきたいと思っています。

とりあえず今日は、息子のおやつや、おかずとしてもよく登場するかなりシンプルな料理を。。。(料理といえるようなものではありませんが。)

卵と乳製品アレルギーの息子(2歳)のお気に入りのおやつは、

さつまいも

です。

IMG_4034

いつも輪切りにしたものを圧力鍋で調理しています。

昆布を入れて炊くだけで、調味料は一切使っていませんが、甘くてとっても美味しいです!とてもシンプルですが、息子は大好きで、「今日のおやつは『おいも』ある?」とよく聞かれます。

(さつまいも二本を2センチくらいの輪切りにして圧力鍋に入れ、水150ccと出汁用昆布を適当に切って入れて火にかけます。オモリが振れたら火を止めて、圧が抜けるのを待って出来上がりです。本当に簡単!)

圧力鍋は、アサヒ軽金属の活力鍋を愛用しています。

使い方も簡単だし、本当に短時間で美味しくできるので、とっても助かっています。

今は一番小さいサイズを使っています。大きいのを買うか迷っていますが、大きいのは洗うのも大変だし、今の所このサイズの物でも間に合っているので、しばらくはこのままかなと思います。子供たちがもう少し大きくなってきたら検討することになるかな。。。

関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告